吉田誠治🎨 @ysd@pawoo.net

Pinned Toot

【夏コミ】新刊「異形のいる日常」は、様々なクリーチャーと風景がテーマのイラスト集第3弾です。各異形には詳細な設定ラフも用意して読み応えのある内容になりました。その他の本文サンプルや委託先など詳細はこちら → pixiv.net/fanbox/creator/40737

Pinned Toot

コミティア127新刊「ものがたりの家」は、物語の舞台になりそうな個性的な「家」のイラスト&設定集です。本文サンプルや委託など詳細はこちら→ pixiv.net/fanbox/creator/40737

Pinned Toot

このニュース見たとき最初に思いついたのはエミール・クストリッツァの『アンダーグラウンド』でした。

「終末」待ち9年地下生活か オランダで親子7人発見 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News afpbb.com/articles/-/3249675
すげえ・・・

人工島について調べてたらwikipediaに「人工島の一覧」という項目があってときめいたけど、 これ時間吸われるやつだ……。 ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%B

千屋牛(岡山県)は地元で消費してるよ! 実は結構美味しいし、全国のブランド和牛のルーツとも言われてるのに全然知られてないよ!

避難所ホームレス問題 Show more

避難所ホームレス問題 Show more

以前『ショーシャンクの空に』のどこが面白いのか分からない、と言っていた人に、「あの映画は冤罪の弁護士が主人公なんじゃなくて、それを見て触発されるレッド(モーガン・フリーマン)が主役だから、レッド視点で観ると楽しめるかも」とアドバイスして感謝されたことがあるけど、原作読むと本当にそれだった。

映画だとそういう主観のコントロールが難しくて、そこ間違えると映画の評価も変っちゃうことがありますね。

最近キング読んでるんだけど、映画で見て知ってる話or能天気無差別グロばかりで、なかなか安心して楽しめるのでつい次の一冊…という感じに手に取ってしまう。

そんな中で『刑務所のリタ・ヘイワース』(『ショーシャンクの空に』の原作)なんかは、映画では再現しきれなかった小説ならではのギミックもあったりして楽しめた。ああだから映画はこういう演出になったんだ、というのが分かって嬉しい。

台風で様子見していた同人誌の追加納品を手配した。ヨドバシの箱だと何となく梱包テープの端を折ってしまうな。

漫画とかでもそうだけど、背景の石膏像がさらっと描いてあるのに上手だと「あ、この人かなり上手いな」と思うし、自分で美術室とか描くときもつい石膏は頑張ってしまう罠。

昨日来客があって反抗期が酷かった的な話で盛り上がった結果、就寝時に長女(9)が「反抗期になりたくない、お父さんとお母さんを嫌いになりたくない」って泣いて全然寝ずに今日も寝不足で学校行って疲れ果てて帰ってきてたので、なんだこいつ天使か何かかな?

ブルーレイレコーダーが壊れたので急遽ヨドバシ.comで新しいのを買ったんだけど、その瞬間からネットの広告が全部TVやネットTVを宣伝し始めて笑った

世界一のウィスキー生産国であるスコットランド戦で、あえてウィスキー(ただし国産)をいただくというネタなんだけど気付いていただけただろうか。 pawoo.net/@ysd/102954535461574

中学の時の美術の先生が、僕が美大に行ったと聞いてやたら謝ってたけど、むしろ絵は良いものなので何も謝ることはないと伝えておきたい。絵の道に進んだのはその人のせいというより他の様々な要因の方が大きいし。

家だとなんで絵なんか描くようになってしまったんだろうねぇというの深いため息付きで言われるけど、そう育ってしまってごめんなさいじゃなくて、うるせ〜〜知るか〜〜いお絵描きは良いものなんだよ〜〜という心意気を保っておきたいね…

そういえば犬のトリミングをお願いしているところの店長が、某大学ラグビー強豪校の元マネージャーとかで、嬉しくなって色々話を聞いたことがあります。四年前の代表には同級生が何人か参加してたようで、貴重な話を聞けて幸運でした。

ラグビー本当に勝ってしまった……全勝とか大会前には予想してない結果だ……。

マジで心臓が保たない……