Kirie @ragnakiredge@pawoo.net

30分位ジョギングしたり運動しまくった。

3月14日にバイスイントルーダーが再生産で発売されるよ!
但し「特別企画商品」扱いなので注意。
公式ページによると…「特別企画商品とは、継続的ではなく、計画的に期間をあけて生産、販売する商品のことです。通常製品と同じく全国の模型店で販売されますが、通常製品のような継続的な生産は行われません。お求めの際はお早めにお願いいたします。」
tamiya.com/japan/products/9553

自分はもう孤高・唯一無二でも構わないって思ってる。

緑色の流れのようなので…
1/24 青島文化教材社製 Lamborghini Huracan Performante (車体色はVerde Mantis=ライムグリーン)

静岡県掛川市限定のミニ四駆だと!
(つま恋リゾート彩の郷で数量限定販売)
hobby.dengeki.com/news/948361/

Kirie boosted

【過去記事】
[イラスト] ミニスカ政府隊員募集 (鋼の錬金術師)
投稿日:2008.11.30
せっかく全身画を描いたので配置してみました。



a-legend.net/wordpress/?p=49

ABS製パーツの塗装に関する話
ABS製パーツが塗装後に破損してしまう原因は「塗料に含まれる溶剤(薄め液)が樹脂内に浸透して揮発後にパーツが脆くなり、組み立て後にパーツ同士の接合部や関節部分等の負担が掛かる部分が破損してしまう」というのです。
対策として筆・スプレー・エアブラシ共通で
1:1度に大量の塗料を乗せない・吹き付けない
2:塗料を薄め過ぎない
3:パーツを合わせない状態で塗る
というのが有ります。これらに関しては下地の有無関係無しかつ塗料の種類がラッカー・エナメル・水性問わず守っていれば破損せずに塗装可能です。
他の対策としては
・サフェーサーを塗って溶剤の浸透を防ぐ為の保護膜を作る (下地処理の役割も果たすがサフェーサー自体ラッカー・水性だったりするので塗る際は前述した事に注意しなければならない)
・塗料における溶剤含有量が更に少ないシタデルカラー・ファレホ・アクリジョンを使う
というのも有ります。

自動車のプラモデルで入門向けは個人的にこの3つかな。
1:アオシマのザ・スナップキットシリーズ (通称楽プラ)
接着剤不要で構成されているパーツ数が少なく、車体は既にクリアーコートされてて塗装しなくても良い感じに仕上がります。
値段も2000円以下というリーズナブルな価格なのもポイント。ちなみに1/32スケール。
2:フジミの車NEXTシリーズ
此方も接着剤不要で車体は既にクリアーコートされてて塗装しなくても良い感じに仕上がります。此方は1/24スケール。
(フジミというと合わせが…という印象を持ってる方も居ると思いますが、此方は合わせが良いとの事)
3:最近出たタミヤの1/24 スポーツカーシリーズ
此方は塗装・接着剤必須になってしまいますが、タミヤは基本的に合わせが良いので組みやすい部類です。最近の新規金型キットだと予め塗装のしやすさに配慮したパーツ分けになってます。
(特に現行マツダ ロードスターやGRスープラ辺り)

昼食。久々のピザ食べ放題。

Kirie boosted

顔面メカバレ化+雷電(MGS4以降)を意識したカラーリングで行くよ!
kotobukiya.co.jp/product/produ

F1ドライバーの勝率ランキング
1位:Juan Manuel Fangio (46.15%)
2位:Alberto Ascari (39.39%)
3位:Jim Clark (34.25%)
4位:Lewis Hamilton (33.6%/現役なので上がる場合有)
5位タイ:Lee Wallard /Bill Vukovich (33.33%)
7位:Michael Schumacher (29.55%)
8位:Jackie Stewart (27%)
9位:Ayrton Senna (25.31%)
10位:Alain Prost (25.25%)

Figure-rise Standard アスナが完成。
予約の時点で速攻締め切りになったり地元の店頭で入荷しても速攻売り切れになったりと入手するのがやや大変でした。

今回は作中の好きなキャラというのも有って塗装は原作を尊重する形を取り、水転写式デカールを使いました。
(このキットはシールか水転写式デカールの選択式ですが、塗装した関係と職場の同僚からのアドバイスで水転写式デカールを選択)
合わせを含めた組みやすさはやはりバンダイスピリッツ、全然問題無く組めた上に台座付きというのは良心的だと感じました。

今回は完成後にSAO好きな職場の同僚に見せたら喜んでくれたので凄く嬉しかったです。

ギガビッグマックとダブルチーズバーガー(夜マック)
全然余裕でした。

現行モデルのRolls-Royce Wraith/GhostのAT(通称サテライト・エイディッド・トランスミッション [SAT] )がハイテクで
「GPSデータを利用してドライバーが認知するよりも更に前方までを見通し、現在位置とその時の走行スタイルに基づいてドライバーの動きを予測し、進路に合わせて最適なギアを選択され、例えカーブや高速道路の合流点や交差点でも瞬時に性能を発揮する事が可能」という物。