にしし/西村文宏✅ @nishishi@pawoo.net

うちの個人サイトで配布中の、お手軽マイクロブログ的メモ蓄積フリーCGI「てがろぐ」Ver 2.1.0 を公開。
nishishi.com/cgi/tegalog/

前バージョンでは画像投稿が可能になって、ますますTwitterっぽく使えるようになりましたが、今回のバージョンではRSSフィードの出力が可能になったので更新チェックが容易になりました。

TwitterやMastodonと同様に入力欄は1つだけですが、「1行目を表題と解釈して2行目以降を本文と解釈する」という方法で『タイトル付きブログ』のようにスキンを作れる機能も追加。本格的なブログにもできるようになりました。

たった8ファイルをUPするだけで使える軽量CGIです。ぜひご活用下さい。

All Aboutでの記事『スパム対策をしてメールアドレスを公開する方法』を改稿しました。 allabout.co.jp/gm/gc/23933/
迷惑メール対策をしつつも、ウェブサイトにメールアドレスを掲載する方法7通りの解説です。

一番安全なのは掲載しないことですが(^_^;)、掲載自体はしたい場合に。メールアドレス自動収集ボットに収集されてしまうのを防ぎつつ、メールアドレスを公開する方法を解説しています。
(7つの方法にはそれぞれ利点と欠点がありますので、望みに合致する方法を選んでみて下さい。)

All Aboutでの記事『JavaScriptで入力チェック・文字を入力制限する方法』 allabout.co.jp/gm/gc/23854/ を改稿しました。

ウェブページ上のテキスト入力欄へ入力された内容を、送信前に自動チェックして必要に応じて警告する方法の解説です。

タイトルでは「JavaScriptで」と言っていますが、たいていは1ページ目に書いてある「JavaScriptを使わずにHTML5の仕様だけでチェックする方法」で事足りると思います。(^_^;)

うちの個人サイトで配布中の、お手軽マイクロブログ的メモ蓄積フリーCGI「てがろぐ」Ver 2.0.0 を公開しました。➡ nishishi.com/cgi/tegalog/
自サイトに設置して「自分専用Twitter」とか、数人だけで共有する「仲間内専用Twitter」みたいな感じにも使えるフリーCGIです。その他、お手軽メモツールとしても。

今回の Ver.2で、ようやく直接の画像投稿ができるようになりました!(^_^;)

All Aboutでの記事『右クリックを禁止する方法と禁止を解除(回避)する方法』 allabout.co.jp/gm/gc/23893/ を改稿しました。

ウェブページ上で右クリックを禁止してコンテキストメニューを非表示にしたり、ユーザのコピー操作を無効化したりしても、回避方法はあるのだから不便になるだけなので、無駄なことはやめましょう、という話の解説です。

紹介していた回避方法が今となっては古くなっていたので、現在の環境に合わせて修正しました。^^;

All Aboutでの記事『短縮URL作成方法おすすめ3選!Googleの"goo. gl"は終了』 allabout.co.jp/gm/gc/24006/ を改稿しました。
短縮URL生成サービスのおすすめ3つと、短縮URLを自身が所有する独自ドメインで作成する方法を解説しています。

外部の短縮URL生成サービスは手軽に利用できて便利ですが、デメリットもあります。転送の仕組みやフリーのツールを使えば、自サイト専用の短縮URLも無料で用意できます。
既存のサービスを使ったり、短縮URLツールを設置したりする方法など3通りを解説。

All Aboutでの記事『画像をランダムに表示する方法!JavaScriptで切り替え』 allabout.co.jp/gm/gc/23805/ を少しだけ改稿しました。
あらかじめリストアップしておいた画像ファイル群の中から、JavaScriptを使ってランダムに1枚だけを表示する簡単な方法を解説しています。(※この記事を最初に書いたのは2003年でした。(^_^;) 今回で4度目の改稿です。)

All Aboutでの記事『placeholder(プレースホルダ)の表示とCSSでの装飾方法』 allabout.co.jp/gm/gc/23942/ を少し改稿しました。
何も入力されていないテキスト入力欄に薄く表示されている文字のことをプレースホルダと呼びます。このプレースホルダをHTMLで作る方法と、CSSで文字を装飾したり表示されるタイミングを変えたりする方法を解説しています。

All Aboutでの記事『選択式入力フォームの作り方!チェックボックス/ラジオボタン…』 allabout.co.jp/gm/gc/23967/ を改稿しました。
ウェブ上の入力フォームで「複数の選択肢から1つを選ばせたい」際に、チェックボックス・ラジオボタン・プルダウンメニュー(セレクトボックス)のどれを使うのが望ましいのか、それぞれのメリットとデメリットを解説しています。

All Aboutでの記事『半端な自動改行(折り返し)を防ぐCSS inline-blockの使い方』 allabout.co.jp/gm/gc/23789/ を改稿しました。
ウェブ上の見出し等で大きく掲載した短文の改行位置が、「単語の途中」や「残り1文字の直前」のように中途半端になってしまうのを防ぐには、CSSのインラインブロック(inline-block)を使うと良い、という点を解説しています。

改行位置を強制するわけではなく、また、改行しないことを強制するわけでもなく、あくまでも「どうせ改行するならここで」という緩やかな指定ができる方法です。

Twitterの規約改悪で、イラスト中心の投稿者さんらがPawooに続々と移住してくる流れなのかな……?

流れてくるイラストをひたすら眺めるだけのアカウントになっておる……。(^_^;;; 言いたいことはだいたいTwitter側に書いちゃうし、そもそもPawooにはイラストと関係ないことはあまり流さない方が良いのかな、という気にもなってくるし。^^;

特に鍵付きアカウントではないけども、一見すると鍵付きっぽく見せるには名前欄の末尾に「🔒」(1F512)を加えておくと良いらしい。(笑) なお、同種の錠前系絵文字には解錠「🔓」(1F513)、何故かペン付き「🔏」(1F50F)、鍵も付属「🔐」(1F510)とかもあります。鍵だけ「🔑」(1F511)も。

mstdn.jpの中の人は、ドワンゴに入社が決まったのか。^^; まさかこんな展開になるとは!(笑) ➡ itmedia.co.jp/news/articles/17

Mastodonは出てきたばかりのSNSだからモバイル版クライアント(アプリ)はまだ存在しないのだとばかり思っていたんですけども、既にあるんですね!(^_^;) iOS版もAndroid版もいくつかあるようで。WindowsやMac版クライアントも存在するのか……。意外と既に便利な環境が出来上がっていたんですねえ。➡ japanese.engadget.com/2017/04/ PCならまあブラウザで閲覧すればいいかなと思うんですけども、モバイル環境だとブラウザ上で使うのは若干操作が面倒ですからね……。

Mastodonでは名前の横に「✅」があっても単に本人が自分で付けているだけだとは分かっているんだけども(私もそうだし)、Twitterの「✅」マークを見慣れているせいか、名前に「✅」がある人のトゥートを見ると、一瞬だけ「なんかの公式アカウントかな」と勘違いしてしまう。(笑)

「連合タイムライン」ってのは、Mastodon全体(というかPawooが接続している他のインスタンス?)の全トゥートが無条件に流れるわけではなくて、それらのトゥートのうち『そのインスタンス内のユーザがフォローしているユーザ』に限定したトゥートが流れてくる仕組みなのか。なるほど。(日本語の割合がとても高いので、なんでかなと思っていたら。)

Pawoo(というかMastodon)の個別トゥートのURLをTwitterに書いた場合は、そのツイート内にトゥート本文とアカウント画像が引用表示される。これは、Mastodon側のトゥートページにはOGPやTwitter:cardのメタデータが含まれているから。……でも、その逆はないんだな。(^_^;) Mastodon側に他のトゥートのURLやTwitterのURLなどを書いても単にURLが出るだけ。そもそもMastodon側にそういう「他ページ」のサムネイルや概要を表示するような仕様がないんだなー。

もう6万人を越えたのか。で、世界一のユーザ数に。やっぱり初期のイラストを描く方々らの大移民が大きく影響したのかなー。あとは、中の人らがイラストを極力規制しないで済むように他のMastodon管理者らと話し合ってくれていたこととかも好感だったのかな。 pawoo.net/@pixiv/965212