風景画制作での物量負け挫折はだいぶ減ったけど、数年前より手際はよくなっているとはいえこなす量が増えているのでなかなか終わらない地獄

影の色合いを調整して石畳の溝の強弱を付け地面の小石を軽く加えるだけで一気に変わる

ここ最近の仕上がりの中では現状かなり自慢できる方なので無事に完成させたい

物語を描きたいという思いがないので漫画制作に至ることがない

編集長が機嫌がいいみたいで過去のお気に入りの号の表紙画像をくれました。
2012年1月号の表紙です。
薄墨を流したような空というのでしょうか。黄昏どきのイラストは印象に残りますね。
pawoo.net/media/Ww_4lvfhlCfCWM

もう面倒すぎてやるきがない

Photoshop再設定どうしたらいいんだ…

ゲスト原稿まだ1件残っているけどどう描いていいのか全然掴めなくて後回しにしすぎた

溜まったゲスト原稿を仕上げるのが面倒

pawoo.net/media/MkedoMcE34eZeP
書棚の中身の配置を見直してあたりをとったのにそこまでで疲れてしまった。今日中に終わらせたかったけど予定の半分までしか済んでない。

仕事の幅を狭めそうだけどうんざりするものを金のために作るのもまた苦痛である。そういう感覚しか持つことができないから一緒に作ったという気も起こらない。

ゲーム背景画の仕事は何度か請けたことがあるけど、自分もノウハウは分からないし提示される世界観設定で齟齬はひどいわでかなりやる気が失せている。なんでこう設定って見せられた途端に幻滅するのか。

考えるだけ無駄というか、請けた仕事がよかったという気が全然しない。というか今まででいいなと思った仕事がK社関連しかない気がしてくるくらいに魅力ってなんだろうという疑問がひどい

自分の描くものの活かし方が全く分からないしなんで絵描きなんてやっているんだ

描いていて嫌いになった絵から離れることができただけでも精神的に落ち着くことができるし絵とは害なのか