使っていただいているみなさんにお知らせです。本日23:59をもって、otajodonをクローズさせていただきます。登録したメールアドレスなどはインスタンスクローズに伴い完全に削除されます。いろいろと手が及ばないところがあり、申し訳ありませんでした!使っていただき、応援していただき、本当に本当にありがとうございました。

平日の8時頃ならいつでも。帰ったら連絡します。(すいません。数日間は全て遮断して制作に取り込んどりました。非常識)

東様私をフォローしなかった?びっくりして置いてしまったけど。なんもいいことないよ私の呟き……………

あー!ようやく金カムに光り輝く人きたよ!ゲルポピさん!もうだめなんじゃないかと思った

仕様が分からず一枚しかできない(笑
出オチ。変にリンクになるかな? pawoo.net/media/mYTl80OemSFhyO

よしこさんの話だけひとつのジャンルとして出来上がってるから解釈とかそういう話ではない。

旅行いってらっしゃい✈️

寄生獣と広川② 

言葉に表しにくい、尊敬とも観察対象とも言えない関係は、シンイチとミギーの関係に匹敵するほどの愛おしさというか不思議さというか…
徐々に人間界に多少溶け込むように指示したりする様な事が……でもパンツでショパンはいいんだ…………?
不思議さというと確実的にミギー達に勝ってる(何その勝負) pawoo.net/media/78n5jSVi4ltxzh

後藤 

田宮もだけど、シンイチの気を引く為にシンイチの母の姿になるのが、シンイチ自身には、姿を見てトラウマ的に動揺するかもだけど、読者側としては、その必死さが妙に悲しいというか、「気を引く為にはどうしたらいいかな!」って考え方が、
やっぱり、何かを真似るって生き方は子供のやり方だから、「感情」を真似て子供の様に振り向いてもらう為と行動する健気さは、あの殺戮能力とは似つかない
「寄生獣は弱い」という言葉が刺さる。 pawoo.net/media/9JOjfYuOj5HWuV

寄生獣② 

特に最後の後藤とミギー無しで挑む!となった時の、なんとなくの感覚で動くあの感じ、どうにでもなるのではないか、どうでもいいけども、とかの死に対する感覚麻痺。絶対に倒す!!とかではないんだよシンイチは、ただの一般的人間なんだから。
それから「このゴミ山にある棒が抜けなかったらどうする」とかグルグル考えてるシーンが好き。それを決してグダリや無駄ではない様に描いてる。

そう、シンイチサイドはそこが楽しいんだけど、その後に、後藤を生かすか生かさないか、の決断の迷い方、そこもリアルで好きだけど………
でも、ああ、こんな悲しい事があるものか、
一番の脅威である存在が一転して、憐れみをかけられ、この彼の惨めさが、
有害物質があるゴミを、広川が言っていた人間の実態そのものの手によっていともたやすくやられる姿。
そのいままでの話を全て総合された戦いの結末。「すげぇ面白いな……!!」と思ったけど、後藤は後藤は……

寄生獣 

こんなシンプルな内容なのに深く考えさせられる漫画ってそうないわな。と思います。
シンイチの感情の描写がミョ〜にリアルで、生々しくて感情のブレとか不安の持ち方とかが漫画らしくないのが好き。
感情の形がハッキリと分からない感じ。普通は感情移入しやすいように分かりやすくするのが多い様に思う(少年漫画なら特に)
登場人物に意味があり説明の為に動いてる訳でなく出来事に動かされている登場人物達(作者コメでもこの様な事言ってた)
それが特に、人にだけある「感情」
人と動物(他の生物)の関係、違い、をテーマにした作品だからより合ってる。(決まった!みたいに言ってる人。恥ずかしい)

例えばだと。シンイチがチンピラにしつこく絡まれて、軽く反撃した際にすぐにやられた相手に「こんなので寝るなよ!」みたいな事言ってるシーン。
人で無くなってく不安とか苛立ちとか周りの反応とか絡まれた事への不快感とか、多少人を蔑む様な態度が感じられる気がする

残虐的とまで言えるよ。私、ワンピース読者ですよ。

●ッコさんはルフ●になんの恨みがあんの

私は「体調悪い?」とか「元気ない?」に「はい」とは言えない側の人なので
「きどくりメッチャ描いてる?」に対して、「うん…」って言ったら精神的にヤバいみたいだからそう聞いて。きどくり健康診断

でも何百回と思いますが、どう考えても不幸になる様にしか思えない。
恵まれた環境の未来ある青年が不幸になるのを見てられない。
カムイの作品内の彼として全く好けないから(あまりにも可哀想で)ずっと彼の薩摩節を振るう過去エピ見してくれ…未来はいい未来は…
あと🐰ミは夢小説内の男夢主だから腐の世界に帰れ

しかし厄災を祀りあげ神に変化させるという手法はキチガイの絵、
の一言で済まされていたアウトサイダーアート、と名付けるものをお金に転換する手腕と同じで面白い。
隔離するよりも皆こうなる可能性もあります、から病気の方の経済的自立への一歩、商売は起こせるという希望 と多面性が見え面白い

とわさび菜と牛肉のカマンベール炒めを食しつつ

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!