E-Ken @e_ken@pawoo.net

Pinned Toot

えもふり初音ミクV4X(ver3.9対応版) | E-Ken pixiv.net/member_illust.php?mo
うごイラ版も投稿しました。


Pinned Toot

落描きをえもふりに加工していく工程を晒していくよ。
不定期更新の予定。続きは「別カラムで詳細を表示」で確認してね。

画面左の原画を、とりあえず以下の様にざっくりパーツ分けしてみた。

頭部系
・輪郭
・横髪L、R(ツインテ部分)

表情系
・頬1、2(テンプレの絵を使用)
・鼻一式(3つとも同じ絵)
・クチ一式(クチ通常開き以外はテンプレの絵を使用)

身体系
・胴体
・スカート下
・下半身
・腕L、R

画面右がえもふりにインポートして軽く調整してみたもの。
テンプレはベーシックテンプレート微斜めタイプを使用。

絵は適当だし、目と眉も輪郭に描き込んだままで動かない状態。
いつも最初はこんな感じから始めて、徐々に作り込んでいくのがウチのやり方。

Pinned Toot

普段はpixivにうごイラ作品を投稿しています。
たまにボイロCeVIO動画をニコニコとYouTubeに投稿したりしています。

Pawooは殆どえもふり実験場として使っています。
ハッシュタグでウチのトゥートは大体追えます(笑)。

添付は最新作。

オリキャラのえもふりえす子グレードアップ中。
揺れ設定が派手目なままなので、色々見えてますが(笑)。

左が前バージョン(YouTubeチャンネル紹介動画で使用したやつ)。
テンプレはver3.5→3.9ベースに移行。新たに胸揺れと開脚も可能に。

作ったはいいけど、使い道は未定…
VTuberでもやらせるか(笑)。

乳揺れ錯視というのが流行っているようだが、えもふり使いは普段からダイレクトに乳揺らしてるので、イマイチありがたみを感じない…(笑)

ロボ娘続き。
開きっぱなしだったスネ横のノズルを閉じられるようにしてみた。

閉じた絵を新たに描いて、fadeパーツで差し替え式。
最終的には両脚の全ノズルを開閉可能にして、噴射パーツを追加して、飛行させるところまでやりたい。


複合02に後ずさりモーションを追加してみる。

見慣れた動きでも、左右方向に大きな動きを与えると、あら新鮮(笑)。


こんな事をやっているから、いつまで経っても完成しないのだ…

作りかけのえもふり、軽く数十点はある…

スカートの下からチラ見えしているのは、パンツではなく外装なので無問題。

最近、どういうわけかウチのロボ娘絵のブクマの伸びがやたら良いので、昔作りかけたロボット妹全身版をver3.9で作り直してみた。

新たにVR足構造化して、大きく脚が可動するように改良。
タイムラインでキャラを上下左右に動かして、軸足を表現するのが最近のマイブーム(笑)。

メカをチマチマと描いていたら、段々楽しくなってきたので、更にパーツを細分化してみたい。


ツイッターでほぼ真横を向くLive2Dモデルを見かけたので、えもふりでもできるかテスト。
fadeパーツで絵を差し替え…という奥の手は使わず、できるだけ変形で再現してみた。

真横とまではいかないが、頑張れば170度くらいはいけそう。
ついでに上を向いた時、あごの下(本来の輪郭パーツ)がチラ見えするようにしてみた。

今回追加したパーツは以下。

・横を向くと出てくる鼻のラインパーツ(鼻接着)。
・上記パーツのマスクパーツ(鼻切り替え時に見えてしまうので…)
・輪郭左半分(本来の輪郭パーツの上に配置)
・輪郭右半分(本来の輪郭パーツの上に配置)
・下あごと首の間のライン隠しパーツ(首接着)

とまあ、顔の中に色々パーツが隠してあるので、色はベタ塗り前提でないと厳しいかも。

ミクフォルダ漁ってたら、だいぶ昔に描きかけたミク絵を見つけて、何となくえもふり化してみる。

そのまま仕上げるのも面白くないなと思い、描いたことなかったV3コスに改造中。

…なのだが、クソめんどくさいなコレ(笑)。

V2とあまり代り映えしないデザインかと思ったら、アームカバーが半透明だったり、スカートが上下二重構造だったりと、意外に細部が違うのね。

こりゃV4Xミクよりパーツ数増えそう…


えもふり初音ミクV4X(ver3.9対応版) piapro.jp/t/YQmo

新バージョン完成しました。ピアプロでえもふりファイルも配布しています。


えもふり初音ミクV4X piapro.jp/t/YQmo

ピアプロのページはこちらです。
投稿したのもう3年前かよ…


誤って前回のトゥートを削除してしまったので、再アップ…

ロゴがあるほうが旧バージョン(3.5)、ないほうが新バージョン(3.9)です。
旧バージョンは現在、ピアプロで配布していますが、近々新バージョンに差し替える予定です。


えもふり初音ミクV4X(ver3.9対応版)続き。
では、特殊変形2、3を使用したモーションで、旧バージョンと比較してみよう。

旧バージョンでは1パーツだった下半身から、新たに足パーツを分割したので、足を大きく動かせるようになった。
ちなみに今回はVR足は不使用。


えもふり初音ミクV4X | E-Ken pixiv.net/member_illust.php?mo
ver3.5版はこちら。
当時はロゴが入ってしまう上、120フレーム縛りもあって、動画素材としての使い勝手は最悪だった…

以前制作したえもふり初音ミクV4Xを、ver3.5→3.9に改造中。
絵は殆ど変更せず、パーツ分割も若干細かくした程度。
旧バージョンはピアプロに置いてあるので、完成したら差し替えるかも。


息抜きに昔、超簡易テンプレ作ったうちのこえもふりを、ベーシックテンプレ化改造してみた。

解像度はいつもの半分(長辺=1024)なので、編集も動画出力もサクサク動く(笑)。

これくらい単純な絵柄なら加工も楽だし、今後はこういう作品を増やしたい。

また間が空いたけど、久々に再開…
今回は下半身から左足(足R)を以下のように分離。

・足R(もも)
・VR足R(すね)
・VR足先R(靴)
・追加パーツ_膝影R

用途は未定だが、とりあえずVR足構造にしておいた。
何となく脚の太さを変えてみたものの、最終的にどっちに合わせるかは未定。
他は胴体やスカートに影を描き足した程度。

あまり大っぴらにはやれないけど、えもふり公式サンプルの改造とかも結構やってたり。

これはサンプルのツインテ子に脚の絵を付け足して、えもふりステップさせた例。

サンプルの構造の研究にもなるし、意外な裏技を発見したりする事も。

えもふりのまつ毛別パーツ化テスト。

うちのこはまつ毛が横に長い娘が多く、目表情の調整がやりづらい上、まつ毛の先が暴れやすい問題があったため、左目のみまつ毛を目開閉同期の追加パーツにしてみた。

従来手法の右目と比べると、特に閉じ→笑閉じの移行が自然になったと思う。

まつ毛の長い娘は、今後この手法でやってみようかな。

ゆかりさんでえもふりジャンプ | E-Ken pixiv.net/member_illust.php?mo
完成品をpixivに投稿しました。