MasagoKazyoshi @MasagoKazyoshi@pawoo.net

Pinned Toot

名にし負はばいざ言問はむ都鳥(ゆりかもめ) youtu.be/e_l2cJ7cdZE @Youtubeさんから
光の尻尾をこれでもかと伸ばしに伸ばしまくった。満足。

Pinned Toot

Tokyo at nigt 2018 in summer youtu.be/RRTW5cNpf_E @Youtubeさんから
光の尻尾は伸びれば伸びるほど良い。

Pinned Toot

Night C1 EuroMix youtu.be/gneoB5I_AfA @Youtube
首都高をぐるぐる走り回る映像を、ユーロチューンとともに。

随分以前にお亡くなりになった張大千の制作風景の幾つかはYou Tubeでも観られるが、余りに豪放闊達流麗華美な筆さばき故、観てても何がなんやら訳がわからぬうちに、恐るべき優品が出来上がってしまう。確かに天才とは蓋し彼のことを云うのであろうなあ。

張大千という稀代の天才贋作家として悪名を世界中に今尚轟かせ続ける画家が居た。その一方で彼は「張大千の前に大千無し、大千の後に大千無し」とか「千年に稀なるを以て大千とす」とか褒めちぎられる超天才画家でもあった。今でも世界の美術館博物館に彼の描いた“中国古典絵画の一級品”が飾られてる。

阪神淡路大震災の直後の時期にあんな碌でもないテロルがあって、めちゃくちゃな年だった。

僕は大阪の大学に留年中の身であったが、卒業した同級生は東京で新生活を始めた時期で、あの毒ガステロというものは心底おののいた。

その当時の世界中のテロリストに希望の光をもたらしてしまった地下鉄サリン事件。その後の世代のテロリストに憧れを抱かせ続ける地下鉄サリン事件。何が悲しうて日本人がそんなお手本を世界にひけらかさなきゃならなかったんだ。

流行に関する感受性が弱いのは僕の場合若い頃からそうなので、流行に敏感なお方の行動様式が腑に落ちた試しがない。

JOC竹田会長「退任」強調 疑惑渦中に名誉会長も nikkansports.com/general/nikka @nikkansportsさんから
「JOCは東京五輪招致などに貢献した竹田氏について、名誉会長に据える検討も始める」 

今やそこら辺の近所の回転寿司でも、甘エビの車海老のなんのと生のネタが食べられる。流通インフラの発達のおかげである。

僕は高校生になるまでお寿司のエビはボイルされたものしか食べたことがなかった。富山に旅行して初めて寿司ネタのエビが生だったことに感動したものである。昭和の終わり頃でもそんなもん。

で、戦争のせいで海産物が乏しいのかと思っていたところ、この田舎では戦後長い間、海産物についてはそんなに状況が良くなったとは思えない時期が続いて、結局流通の問題であったのだと気付かされたと言っていた。

有る所には在るの最たる物が、魚介類だったと思い知ったのは、在所の山奥に疎開して来てから。流通インフラがそもそも未発達な上、漁船すらグラマンに沈められてしまうせいで、クソまずいトビウオの干物すらありがたかったとか聞いた。配給でサメの肉が来た時は物凄く落胆したそうな。

有る所には在って当然入手も可能で、何がどう足りないなどというのだろうかと、戦時中祖母が思っていたものに、甘味食材がある。砂糖だろうがあんこだろうが、何不自由無く生活していたそうで、流通の未発達とその破壊というのは怖いもんだねと。

実写映画にしろアニメ作品にしろ、そういう事柄は中世の絵画工房が辿ってきた道と同じなのよね。スポンサー見つけて、クライアントの言う事聞いて、親方の構想する作品を徒弟がプロダクトする。親方に商売っ気がない工房は潰れちゃうか乗っ取られちゃう。

物作ることと金を生むことは、クリエイター稼業の場合はあんまり等号記号で結べないもんだと思うからこそ、強引に等号記号を書き込めるビジネスマンが必要なのかと、ぼくは思う。

おはぎ(萩)、ぼた餅(牡丹)、小豆の色を表すのに風流な名付け方をしたものだが、実態はあれ。いや、不満があるわけではないが。

結局人類は食器を洗うということについて、自分の手指以上の道具を未だ獲得していない。

食べる度に蘊蓄を傾けたくなる種類の食べ物って、誰でも一つや二つは有る筈。有る筈。