スシダ供 @4G3B121@pawoo.net

この日のためにではないけどグラニフで買ったコラボTを着て「モブサイコ100 Ⅱ」を見よう。
2種類どちらも買ったからロゴのやつにしようかな。

今日は「モブサイコ100 Ⅱ」の1話なので出来たらアベマでリアタイ視聴してから寝たい。

これ先日、思いつきで試してみたら良かったのでNAVER まとめにもまとめたのだけれどここにも書いておく。
ハンドクリームまたは多用途のクリーム(尿素系やニベアソフトなど)を中指一本分または規定量取って手のひらで温めたら手洗いするような感じで手に塗ってなじませる。
その後適量のワセリン(種類は何でもOK)をハンドクリームまたは多用途のクリームをなじませるのと同じ手順で塗る。目安の量は手が少しベタつく程度で。
これを1日1回寝る前にやるだけでも違う。
思いつきで試した日は昼と夜、寝る前に2回やったのだが翌日、驚くくらい手荒れが改善していた。
綿の手袋いらずだし、即効性もあるので手荒れにお悩みの方は是非。
ちなみにハンドクリームは高保湿のものがいいかも。
私はソフィーナのアルブランとヴァセリンオリジナルピュアスキンジェリーを使用で次の日には手がしっとりしてた。

本年もよろしゃすです。(昨日、トゥートしようと思っていたのに忘れてた)

クリスマスソングと言われて思い浮かぶ曲は竹内まりやさんの「すてきなホリデイ」。
某おじさんのチキンのCMのイメージが私の中で強いからかもしれない。
去年だったか夫の山下達郎さんのラジオでこの曲を流していて曲紹介の時に今から16年位前の曲(当時)と言っているのを聞いてもうそんなに経ったんだなぁと驚いたことを今でも覚えている。

前にTwitterだったと思うのだがe-honの電子書籍のサービスが終了する時に「返金してくれって言ってる人いるけどソシャゲの課金に同じこと言わないだろ」って感じのことをつぶやいている方を見かけてそれは違うのではと思った。
何かに例えて話すとなると難しいけど、ソシャゲの課金はなくても困らないけどあると便利なものを自分で選ぶみたいな。
本は実物がある日、何もしてないのに消えていたらという感じ。
払ったお金から作者に利益がというのは分かるけど今後も読みたいものが手元から無くなるわけだから返金してくれという方がいてもおかしくない。
こんな事言うのはどうなんだろうと思うけど紙で本を買ったらその後、ずっと手元に残すか要らなくなったから売るか捨てるかは本人の自由な訳で。

pixivでブックマークしました 【創作】鈴森岬ちゃんのちょっとした事情 pixiv.net/member_illust.php?mo

matome.naver.jp/m/odai/2149564
ふとこの記事(リンクはNAVER まとめだけど)の事を思い出したので載せてみる。
某大学がピクシブにUPされているR-18小説を論文か何かに勝手に引用して論文上で叩いて問題になってたときのまとめ。
目を通しておくことを是非オススメしたい。

料理本と誤解されても仕方ない見た目よ……。

例の売上が落ちた本の表紙。
よろず本にするしかなかったのでよろず本にしたもの。
毎年10冊製本するのだがこれは1冊買ってもらえただけでほぼ残っている。
ちなみに去年作った本は今年も頒布して残り4冊。

ちなみに表紙は鍋料理の写真を白黒加工したものにタイトルの「YOSENABE 1」を白文字で入力して作った。
よろず本だったのでこうなったのだけれど今考えるとダメだな。

今年のイベントの時、友人が本を作って頒布すると聞いていたので原稿に影響が出ると悪いと思い表紙の絵をお願いしなかった。
なので自分でフリー写真素材を白黒に加工して使いたいところだけトリミングして題名を入れて表紙を作成し、例年通りコピー本を頒布したら本の内容とタイトルのこともあったのか売上が落ちた。
二次の小説コピー本しか作ったことがなく頒布も小さいイベントでしているので5,6部売れると安心してたからな。

スシダ供 boosted

「ちかのこ〜脳疲労をとろう!〜」- pixiv chatstory
chatstory.pixiv.net/stories/3a
読まなきゃ損する?脳が疲れたあなたに『ちかのこ』!
ノコ(限界)「月曜日キエエエエエエエ!!!」

ガチャポンのミニチュア3回引いて2回白が出た。
今日引いた分は後で組み立てしよう。
シール貼るためのピンセットがないと上手く貼れないし。

音が視覚化されていて今にも聞こえてきそうな表現方法の音楽漫画が好き。
今までに読んだものの中だと「四月は君の嘘」と「ロッキンユー!!!」が好き。
「ロッキンユー!!!」でwowaka氏の「ワールズエンド・ダンスホール」を演奏している話があるのだが歌詞は一切出てこず演奏と歌っているのだろうということが分かるカットのみが書かれていた。
曲を知っている私はそのシーンを読んだだけで頭の中で楽曲が流れてきたのであった。
コミックスになってからもう一度読んだ時も脳内再生余裕だったのでこういう表現方法っていいよなと思った。

BLコミックをショッピングサイトに注文するなら楽天ブックスよりAmazonの方が手に入りやすい場合もある。
前に一度、気になった本を注文しようと思ってページに飛んだら在庫がギリギリだった事があった。
無事、注文はできたけれどその後、再入荷することなくその本の取り扱いが終了していたことがあったので。
あとこれはコミックの種類を問わず言えることなのだが楽天ブックスの方が再入荷が合った場合時間がかかる。なので早く読みたいという時はAmazonで在庫を確認してみるといい。

モブサイコの2期が始まる前にもう一度アニメを見ておきたくてBSフジの再放送を毎週録画して3度目の全話視聴をしようとしているところ。
何度見てもいいものはいいものなんだなと思う。
ちなみに1番好きなシーンは2話でモブ君と霊幻師匠が女子校に女装して潜入しようとして霊幻師匠が警備員の方に怪しまれた時に「ここの生徒ですけどぉ~。ちょっとひどくなぁ~い?」って裏声で言うところ。
女子校への潜入シーン原作だと8巻なので割と早めにアニメで使われてしまっている訳なのだが、前後の話と違和感なくつながっていて見せ方が上手いなぁと、アニメが始まって1ヶ月後くらいに原作を買って読んだ時に思った。

隈井先生の「うさぎのふらふら」を店頭で見て気になったので買って読んでみた。
ほとんどの話(夢の中も含めて)で主人公と主人公の友人がお互いのことを探しあっている場面が突然入るため不思議な感じがした。
そこまで百合感は無いような気がする。

「即レスしなかった程度で失われるものを、友情とは呼ばない」 歩きスマホの注意喚起ポスターが考えさせられる - ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles
即レスは期待しないけど友人とやり取りしていて少しでも返信が遅いとイライラしてしまう自分がいる。でもその程度でコイツとの付き合いやめようかなとは思ったことがないな。

本屋のコミックコーナーを見て回っていたら気になった作品があったので買ってみた。
熊倉献先生の「春と盆暗」という連作集なのだが内容が最高に訳が分からなくてそこがすごく良かった。