Follow

私たちが信じないものを誰が求めるのだろう。
私たちが諦めたものを誰が望むのだろう。
こんな時だからこそ、絶対に諦めてはいけない、信じなければならない。
陸○西線にすら廃止疑惑が入り乱れる鉄道界隈では我々の信念を鼻で笑う者も多く居るだろうが、私は「彼」の復活をただただ信じつづける。
そして、これからは自分達が動く番だ。できることがあるならなんだってしよう。カネを惜しむ理由はない。

· · Tootle for Mastodon · 0 · 0 · 0
Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!