奇病 死ネタ おそちょろ妄想 

こう、奇病で身体が植物に変化しちゃう病があったとして、それに三男が罹患したとして、末期まできちゃったとして
僕の種を拾ってよ、そして埋めてって長男に言う三男が欲しいかな…僕の身体は名前なんて付いてないような、ちっぽけな植物にきっとなって、やがて枯れてしまうけど種があれば、次になるよ、言葉は交わせないけどきっとまた兄さんの近くにいれるよって言ってだね…繰り返していけば兄さんも直ぐに歳をとって、そうしてまた生まれ変わって人として兄さんに会えるよってな…直ぐ生まれ変わるんじゃダメなのかよって兄さんが泣きながら言ったら、僕はまた兄さんと一緒に、生まれておんなじだけ歳を重ねたいんだ、我儘でゴメンねって三男も言って微笑むんだ……
来世があると言う保証もまた会える約束も出来ないけど、三男はそういうんだ…残酷な呪いの言葉だ…僕が死んでもすぐに後を追わないで、どうか生き続けてって兄さんを縛るんだ……そうして繰り返すうちに幸せになってね、僕(種)の事は忘れていいよってね……へへ……誰か書いて描いてください

描いてるのは己なのに良かったねぇってなってる

やっと幸せそうになってきたよ〜〜

また本出すなら何かなぁ 描きたいのはちらほらあるけどどれも長いのと暗いのと死ネタ挟む系だから人を選ぶよね……幸せな2人を描こうよ…あっでも伝奇松は描きたい描く頃にはブーム終わってそうである

こっちの垢の傾向……とりあえず絵は向こうであげたのをこっちであげたりあげなかったりで、あと松以外のジャンルの絵もこっちに流そうかしら…まだ方向定まらぬ

夏も終わる 

ちょろまつくんのシャツに水をぶっかけたい

Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!