Pinned toot

うにちーで遊んだりスケベテキストPDFぶん投げたりCWの後ろにえっちな長文をねじこんだりするおじさんだよ

ランとボー

すたろーん と こっちぇふ

うにちーで遊んだりスケベテキストPDFぶん投げたりCWの後ろにえっちな長文をねじこんだりするおじさんだよ

(未成年閲覧禁止 


差分少し追加 pawoo.net/media/TqKHbv-3y6aGHX
娯楽目的のSEXとか酒場でのスキンシップとかで使いたい

ぶざまんトラップ図鑑を淡々と垂れ流すのに適している文字数なのではないであろうか

無様ケモメスガキ 

「っオ゛?♥♥ぃぴ♥♥」
私の口から今まで聞いたことのないような、媚びた動物の喚き声が上がりました…♥
「ぁ♥あ♥♥」
透き通った湖に、おじさんに担がれた棒切れに片足を縛り解けられたままぶら下げられ、獲物の様に持ち帰られる獣人の子供…私が映ってました…♥
「っへ♥♥あ゛♥♥あ゛ーーー………ッ♥♥♥」
屈強なおじさんが担いでいる棒切れの先の方で、湖に映った私笑顔のままおしっこを漏らしています…♥
とっても下品で無様な恰好なのに、おまんこがヒクヒクして、おしっこは止まる気配がありません…♥
「ぃひ♥ひひっ♥ひッオ゛ゴ!?♥♥♥♥」
痙攣しながらおじさんの肩におしっこをひっかける自分の姿にケタケタ笑っていると、うるさいぞと言わんばかりにおじさんが私の股間に張り手をしてきました♥
「ほきょ♥♥ぉっお゛♥♥やめ♥やっめ」
(バヂンッッ)
「ぎ♥♥♥♥♥」
(バヂッグヂュッ♥べヂッ♥♥)
「…ぅ♥…ぅひ♥…っう♥う♥」
半分意識を失ったまま、腰がヘコヘコと動くのが分かります…♥無防備な股間に張り手を何度も撃ち込まれ穴をベチャベチャに濡らし始めた私は、交尾している幻覚

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!