夕月日暮 @yuuduki_higure@pawoo.net

【投稿小説最新】
「S泊地の日常風景」S泊地人事評価

ハーメルン: syosetu.org/novel/119000/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=11
緩くて軽い艦これSS短編連作シリーズ。
ボーナスの時期。司令部メンバーは、人事評価に気を重くしていた――。

【投稿小説最新】
「S泊地の日常風景」そろそろ寝ないと

ハーメルン: syosetu.org/novel/119000/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=11
緩くて軽い艦これSS短編連作シリーズ。
明日は早めに起きなければならない。そんな夜なのに、最上はなかなか寝付けず――。

【投稿小説最新】
「S泊地の日常風景」とある鎮守府の奇妙な話

ハーメルン: syosetu.org/novel/119000/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=11
緩くて軽い艦これSS短編連作シリーズ。
猛暑の中、涼しくなれる話をしようという鈴谷。そんな彼女の前で、朝霜がある話を語り始める。

【投稿小説最新】
「S泊地の日常風景」昼下がりのうどん定食

ハーメルン: syosetu.org/novel/119000/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=11
緩くて軽い艦これSS短編連作シリーズ。
うどんが食べたくなった白雪は、居合わせた磯波と手打ちうどんに挑戦する――!

【投稿小説最新】
「S泊地の日常風景」知らぬ母親

ハーメルン: syosetu.org/novel/119000/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=11
緩くて軽い艦これSS短編連作シリーズ。
母の日にふとした疑問を抱いた子日と初霜は、偶々見かけた龍驤に問いを投げるが――。

【投稿小説最新】
「S泊地の日常風景」混ぜて混ぜて目が回る

ハーメルン: syosetu.org/novel/119000/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=11
緩くて軽い艦これSS短編連作シリーズ。
最近変わったことがないとぼやく北上たちに、バーのマスターがある提案をするが……。

【投稿小説最新】
「S泊地の日常風景」右も左も分からないけど

ハーメルン: syosetu.org/novel/119000/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=10
緩くて軽い艦これSS短編連作シリーズ。
S泊地は経験不問でスタッフの募集をかけたが――。

【投稿小説最新】
「S泊地の日常風景」不確かな言葉の形

ハーメルン: syosetu.org/novel/119000/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=10
緩くて軽い艦これSS短編連作シリーズ。
ふと、夕立は「もっとハッキリと物事を伝えたい」という想いを抱くが――。

【投稿小説最新】
「S泊地の日常風景」軽巡コミュニケーション

ハーメルン: syosetu.org/novel/119000/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=10
緩くて軽い艦これSS短編連作シリーズ。
ある日、大淀は神通から相談を持ち掛けられる。彼女が抱える悩みは駆逐艦に関するもので――。

【投稿小説最新】
「S泊地の日常風景」センスが足りない!

ハーメルン: syosetu.org/novel/119000/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=10
緩くて軽い艦これSS短編連作シリーズ。
巡回中、やけに機嫌が悪い卯月。どうも弥生と喧嘩をしたらしく――。

【投稿小説最新】
「S泊地の日常風景」その足で走り行く

ハーメルン: syosetu.org/novel/119000/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=10
緩くて軽い艦これSS短編連作シリーズ。
日課のランニングを続ける長良。そんな彼女の姿を見て、ある艦娘が声をかける――。

【投稿小説最新】
「S泊地の日常風景」狐日和

ハーメルン: syosetu.org/novel/119000/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=10
緩くて軽い艦これSS短編連作シリーズ。
新人訓練中の風雲たち。そこに現れたフリージャーナリストを名乗る女性は、艦娘たちへのインタビューを申し込む。

【投稿小説最新】
「南端泊地物語―戦乱再起―」エピローグ「人は皆、何度でも立ち上がれる」

ハーメルン: syosetu.org/novel/143685/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=10
艦これSS長編。
決戦を終えた彼女たちは、新しい季節の中にいた――。
戦乱の中を生き抜く人々の物語、これにて終幕。

【投稿小説最新】
「南端泊地物語―戦乱再起―」第二十四陣「戦乱の果て」

ハーメルン: syosetu.org/novel/143685/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=10
艦これSS長編・最終章。
提督・艦娘・深海棲艦の思いが交錯する中、戦いはついに決着を迎える――。

かき氷を作ろう! | 夕月日暮 pixiv.net/novel/show.php?id=69
本日ブクマ数30に到達しました。応援いただいている皆様、ありがとうございます。

【投稿小説最新】
「S泊地の日常風景」S泊地企画会議の風景

ハーメルン: syosetu.org/novel/119000/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=10
緩くて軽い艦これSS短編連作シリーズ。
毎年泊地で行われる豆まき対抗戦。
しかし、今年は待ったがかかる。
この難局に司令部はどう立ち向かうのか――。

【投稿小説最新】
「S泊地の日常風景」はじめてのオフ会

ハーメルン: syosetu.org/novel/119000/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=10
緩くて軽い艦これSS短編連作シリーズ。
室内で妙にそわそわしている浜波。
その場にいた藤波と早波は何事かと問いかけるが――。

【投稿小説最新】
「南端泊地物語―戦乱再起―」第二十二陣「南端の戦地へ」

ハーメルン: syosetu.org/novel/143685/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=10
艦これSS長編・最終章。
多くの人々や情報がソロモン東部の前線基地に集う。

【投稿小説最新】
「S泊地の日常風景」戦場と日常の喧騒

ハーメルン: syosetu.org/novel/119000/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=10
ブイン防衛作戦後の年明けの一幕。
今年も拙作の艦これシリーズをよろしくお願いいたします。

【投稿小説最新】
「南端泊地物語―戦乱再起―」番外編「年賀状について」

ハーメルン: syosetu.org/novel/143685/
pixiv: pixiv.net/novel/show.php?id=10
艦これSSシリーズの番外編。本編未読でも問題ありませんので、お手すきの際にご一読いただけると幸いです。