・神様はもとい、鬼様にも神様の名前を呼ばせない 心のなかでの言葉でもいわせないようにする。
・両想いになったらお互いに呼ばせる
・セッ…中に鬼様にあまりしゃべらせない なるべく神様の名前も連呼させない ここぞの時だけ(いつだよ)
・鬼様は敬語だがどっかの平安貴族みたいな高貴なしゃべり方には絶対しない むしろすこし雑にする
・神様の女子化は最低限 むしろすこし男らしい言葉をいれる

基本的に仕事してるって、いつも「いま何してる?」という表記を見るたびに思ってる。


ブラック地獄勤務社畜1号です。
しょっちゅう阿鼻地獄逝きになります。呟きが絶えたときは、お察しください。
ぎりぎり余裕があるときは、呟きが多くなります。ないと消えます。
鬼白しか経験がない初心者ですので、どうぞお手柔らかに🔰

修羅場に落ちて仮眠三日目に突入してる

久々にこちらを見たら、ログインすらできない状態になってて、笑うしかない( *´艸`)

pixivに投稿しました 【弐期お祝い】神切りとは【蔵出し鬼白】 pixiv.net/novel/show.php?id=88
こっちでも~

眠い、貫徹明け眠すぎて、歩きながら寝そう

まぁ知らない人からしたら、関係ないお話で、もちろん気づかないだろうなと思う。
でもはっきり言って、大キライ。見たくもないし、見てもいない。あんまり人を嫌いにならないけれど、あれだけは無理。

ちょっと疲れたなぁ……さすがに少しおやすみ|´ω`)ノ゙))

拳で打撃を加えた場合、女性は指の間と手の内側、握りこんだ指の当たっている手のひらのところが、最初に内出血してきて、かつ、普段から使わない筋肉がものすごい筋肉痛になるので、攻撃する場合には足で行ったほうがいいです。

[R-18] 【web再録】初ものぐいはどちらさま【祝!鬼徹弐期!】 | しゅう pixiv.net/novel/show.php?id=87
こちらも〜弐期本当におめでとうございます^^まっててよかった…!

さっむいなか、開場待ちですよ…なんかのセールなの?って感じ_(┐ ノε¦)_

「ほおずきって、夏?」とおちびが聞くので、毎回ドキドキする

雨だー(;´д`)運動会なのに…😭

修羅場った…今回もひどいな…

神切りとは 

「だから、僕も初めてでよく分からない」
目の前には、ポメラニアンの子犬程度のコロコロとした毛玉がひい、ふう、みい…全部で七匹。
紅、橙、桃色、黄、緑、黒、そして白。
フォルムはそっくり白澤の神獣姿に同じで、一様に此方をぱっちりと目を開いて見ている。
「ど、どう見てもアンタの分身とかですよね?」
「だよねー……なんでこんな事になったんだか……」
もとのように短く切りそろえられた髪をがしがしとかきながら、白澤がため息をつく。
切り落とされた髪は広げたブルーシートの上にちらばっていた。大きなものだったので、風で多少吹き飛ばされても大丈夫だねぇ、なんてのどかな上司の前髪を目の上に切りそろえたところだった。それが気づけば姿を変えて、並んでこちらを見つめていたのだ。
七色の毛玉が、ふさふさの毛並みを風にそよがせながら、並んでいる。
妙にのどかな光景だ、ちょっと、いやかなり可愛い。え、もふもふパラダイス?
「昔から長い髪には想いが宿るって言って、扱いは結構慎重にしてたりもするけど……こんな風に分裂しちゃうなんて、一体僕の何が溢れちゃったんだろう」

Show thread

神切りとは 

「は、白澤様…」
「……うん、ごめん、これは確かに予想外だった」

極楽満月は柔らかに落ちる夕焼けに、赤く染まっていく所だった。
今日の営業を早めに終えて、弟子と師匠は庭に出ていた。
この日の朝、寝室から出てきた師匠はいつもとは違っていた。短く整えられているはずの髪が、なんと床に着く程伸びている。
驚く桃太郎に白い上司は、その髪を器用に紐でくくりながら、数百年に一度、被毛が酷く長くなることがあるのだとごく普通の顔をして告げた。
「でも鬱陶しいからすぐ切っちゃうんだけど、今回随分長いから、桃タロー君、仕事のあとで切ってくれる?」
いいですよーと軽い気持ちで答えた自分は、随分この上司に慣れてきていると想う。ここは桃源郷、信じ難いが真実、と言った事をこれでも多く見てきたのだからこのくらいで驚いていられない。
一日三角巾の後ろに束ねられていた髪は、だいぶ重そうで、あー肩こる、髪の毛って重いとジジ臭い発言をしていた。
そうして、二人、床屋さんよろしく庭に椅子を持ち出し、白澤のその長い髪を少し惜しい気もしながら、ざっくりと切り落とした、ところまでは良い。
「な、なんですかこれ……!?」

時間で消えるのいいなぁ、ちょっとスッキリしたε-(´∀`*)ホッ

でも自分の作品は自分の選択でできてるからな!選ばないっていう結論も大事よね!

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!