柞刈湯葉 @yubais@pawoo.net

無重力空間だとそういう考え方もあるのではないか

冷暖房の効率は表面積できまるので部屋を球体にすれば節約になる

IT系呂不韋「Unicode に1文字でも追加できたら1000ビットコインをやろう」

ワープロのない時代の作家は漢字を勝手に作るのだ

あるいは武装島田倉庫のカミツキウオ(これも椎名誠が勝手に漢字を作った)

1文字だけ追加できるならディスコミュニケーションの松笛くんの下の名前かな
(作者が勝手に漢字を作った)

屋根の伸びる平方根があると便利だけど実装の手間を考えると「画像にしろ」である

㎏ ←これは1文字のキログラム (U+338F)

将棋盤を表示するための上下逆向きの「歩」とかを Unicode に入れてほしい、てなことを言ってる人はいたな

ディラック定数 ħ はもうあるのか(U+210F)

「Unicode に1文字増やす権利」を得たら何を入れよう

-webkit-text-emphasis: filled sesame;

sesame とは

CSS で傍点ができるとは知らなかった。

docx 出力するの無理じゃね(主にルビが)

可読性《かどくせい》の高《たか》さは長所《ちょうしょ》だが

カクヨム記法、正規表現的にあんまり使いやすくねえな

いちばん欲しいのは「徒歩圏に住んでる気のおけない友人」だな

しかし治ってしまえばやはり「ひとりの方が気楽」と思う