『へんな星たち 天体物理学が挑んだ10の恒星』を読む。

ある恒星に希土類元素が異様に多いことに目をつけて「宇宙文明が核燃料を廃棄したのではないか?」という説を紹介した上で、自然現象でこれが説明できることを解説する。表面に対流のなく磁場の強い恒星では、放射圧を受けやすい希土類が表面に浮いてくるので見た目上の希土類元素が多くなるそうだ

柞刈湯葉 @yubais

しかしなんか文章のテンションが独特だな

· Web · 0 · 0