柞刈湯葉 @yubais@pawoo.net

Pinned toot
Pinned toot

コミックDAYSで「オートマン」という社会派ロボット漫画をやっています。よろしく。
comic-days.com/episode/1083410

先程の2ページ漫画は「めっちゃうまい絵が描かれる」という想定でコマ割りしたので普段の湯葉漫画よりコマがでかい。

小宇宙戦争のロコロコはいいキャラしてるな。

「ほう地球の犬はあまりしゃべらないのですか、じゃ、ぼくと気が合いそうだ。ぼくも無口なほうで……」

「犬がロケットの操縦をするなんて……。」
「えっ地球の犬はしないんですか。ピリカの犬が最初におぼえるのは、お手、おまわり、チンチンにロケットの操縦で……。」

「ぼくはハッと反省したのです。それからというものよけいなおしゃべりをつつしみ、むだ口をきかず、必要なこと以外ワンともスンとも……。」

「祖父が父に教えてくれたという話を父はわたしにきかせてくれました。」
「祖父のうまれた日、曽祖父は……。」

リメイク版の全体的傾向として

・小動物を追加する
・のび太の活躍シーンを増やす
・外部の力や偶然に頼る展開を減らす

というのがある。小動物はもともといるので、あの処刑シーンから後の展開は変更を要するな。「のび太があらかじめ仕込んでいた○○でうまいこと脱出」みたいな感じになりそう。

「ドラえもん のび太の小宇宙戦争」をリメイクしたらどうなるかでも考えるか

これよく見ると2ページ目だけでも漫画として成立するな。

これは「十徳ナイフ」でないのか……

あれ、おれが「アーミーナイフ」だと思っていたモノが画像検索したら全然違うのが出てきたぞ

1ページ目でナイフを持ってる方がわかりやすいな

2ページまんが「一方ソ連は鉛筆を使った」

順当にいけば今月と来月に1本ずつ短編が出ます。今月はアルゼンチンで来月がモンゴルです

今はソフトウェアの時代っすよ

やっぱ備えない気がしてきた

おれも森博嗣くらい売れれば自宅に工作室を備えるんだがな

「機械式時計を自作して原理を理解したい」という欲求が結構前からあるけど実物をつくるのが大変そうなので物理エンジンの上あたりで再現してみたいな

イプシロンって JAXA のロケットでは

Netflix の「スペース・フォース」、こりゃいいドラマだ

「ウォークマン」というロボを作中に出してSONYに怒られない方法を考えるか

太陽が老いてるのに小さくなってる描写がどうもSF的によろしくない。赤色巨星化(しなさい)

新潮社でなくて講談社だった

デレク・ハートフィールドの『火星の井戸』を勝手に書くという企画を新潮社に持ち込む