みんながどストライク性癖な姿にTSしたとして、その姿になりたかったのか、その姿の相手と致したかったのかで受け止め方随分変わりそうだなぁ。

「まあまあ、こうして知り合ったのも何かの縁。親睦を深めようじゃないか。たっぷりとな」
「い、いやぁ! 僕そんな大きなの入りませんからぁっ!」
「みんな最初はそう言うが、最後には離れられなくなってるからへーきへーき」
「だれか助けてぇ!!」

「あ、あの、助けてくれてありがとうございます!!」
「気にすることはない。皆自分のどストライク性癖な異性にTSしたんだ。喜びこそすれ、他人を嘲笑う奴なんてTSっ娘の風上にも置けないからな。それより……どうだ、これから少しお茶でも(ビンビンッ!!)」
「ひっ、ぼ、僕はちょっと……」

人のTSを笑うな

「見てみろよこいつ、メカクレ巨乳ギザ歯ロリだって! 性癖盛りすぎだろ!!」
「やっべ、マジありえねぇ!!」

「ううぅ……」

「お前たち! どストライク性癖は人それぞれだろ! 何を笑う!」

「うわぁっ、メスゴリラふたなり複乳淫魔だっ逃げろ!!」

「他人と体のシェア」って字面だけならTSのっとりサービスができる。

つまり入れ替え乗っ取りTSは可能!! 夢物語ではない!!(そうじゃない)

RT @Toyokeizai: 早稲田大学理工学術院准教授の玉城絵美氏は、コンピューター信号で人の手を自由に動かすことができる装置「ポゼストハンド」を開発し、アメリカ『TIME』誌の「世界の発明50」にも選ばれています。

そんな玉城氏が描く未来像とは――。

t.co/CpcLJOmMaB

魔王の最後のセリフ
「ククク……勇者よ地獄で貴様が幸せな家庭を築く様、楽しみに待っているぞ……」

「わーい!」
「でも、勇者になるのはとーっても大変よ? 好き嫌いなんかしちゃダメよ?」
「わかった!」
「じゃあ夜ご飯にピーマンが入ってるけど、残したらダメだからね?」
「うっ、が、がんばる。ボクゆうしゃだもん!!」
「ふふ、そうね。貴方はあたしの大事な大事な勇者だもの」

「う、うわぁぁ!!!!!!!」



「それで、まおうはどうなったの?」
「悪い魔王は勇者に倒されて世界は平和になったのよ」
「すごーい! ボクもおっきくなったらゆうしゃになる!!」
「この子ったら。それならもう少し大きくなったらお母さんが昔使っていた装備をあげるわね」

「どうだ、もうお前を助けるものはなにもない。おとなしく我にその剣を突き立て、美少女若奥様となるが良い!」
「そうです! 魔王討伐は勇者の責務!」
「そうだぜ! 俺たちが絶対に幸せにする! お前は安心して魔王に止めを!」
「さあ!」
「さあ!!」
「さあ!!!」

「女神様まで裏切った!?」

それでは元気な子供を産めるよう見守っていますよ……たまには子供の顔を見せに神殿に来てください……

「待ってぇ! そんな実家のお母さんみたいな事言わないで、せめて呪いをどうにかする方法を教えてぇ!!」

「その声は……女神様!! 助けてください! 魔王の陰謀で仲間が魔王に協力してボクがお母さんに」

よく聞くのです勇者……少女の初体験は痛いもの……ですが私の加護を受けた貴方なら必ずや初めから気持ちよくなれるはずです……恐れることはありません……安心して女の子になるのです……

「我が呪いの力をなめるな。ありとあらゆる運命強化魔法を組み上げ、神々すらも抗えぬ強力無比な呪いとして昇華させたのだ。我を倒したものには必ず女体化と幸せな家庭が待っている!!!」
「もうその力で神様倒せよ! なんでそんな馬鹿なことに力使ってるの!!」

勇者……聞こえますか勇者……

「授乳プレイ、そういうのもありなんですね」
「くっ、しかし肝心なところが謎の光で見えないじゃないか。父親の顔も影で隠れてるし」
「ククク……未来映像はすべて健全版となっている」
「どこをどう見ても健全じゃないよね!? こんなのボクがするはずないでしょ!!」

『ふふっ、この子ったらおっぱい吸いながら寝ちゃったわ』
『おーい、今帰ったよ』
『貴方おかえりなさい』
『お。ママのおっぱい吸ってるのか。良いな』
『なあに? 貴方も吸いたいの?』
『もちろん!』
『きゃっ、そんな急に……』

「ちょちょちょ!! コレおかしいでしょ!! 何してるの!」

「ちょっ!」
「よっ!」
「待ってました! 魔王様太っ腹!!」
「ふたりともぉ!?」

『ママーおっぱい……』
『もうまたなの? あまえんぼさんね。赤ちゃんみたいじゃない』
『でもぉ』
『はいはい、泣かないの。おっぱいあげますからね』
『ちゅっちゅっ、ママ……ママ……』

「ごめん、やっぱ今のナシで」
「仲間を犠牲にして自分だけ助かろうとは、勇者ともあろうものがなんとあさましい」
「うぅ、こんな変態魔王になんでそこまで言われなきゃいけないんだ」
「だが良いだろう。貴様の腐った性根に免じて少しだけ映像の続きを見せてやる」

「クク…いいぞ、もっと苦しめ。貴様が苦しめば苦しむほど呪いは強力になり貴様を可愛く幸せな家庭へと導く」
「うっ…そ、そうだ! 二人が魔王に止めを刺せば」
「なるほど、勇者さんは我らを孕ませたいと」
「ちっ、女になるのは気色悪いが、勇者に言われちゃな。良いぜ。元気な子を生んでやる!」

Show more
Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。