憧れのアイドルデビュー(イメージビデオ)

うめっこさんはツイッター復活されないのでしょうか

あー、単純に経験した人生の違いで物語に気持ちを重ねるものの違いもある(´-ω-`)
きほん世間知らずだかんね、わたし

それはそうとして今日もう1回見に行くよ

若おかみはいいアニメだけど「最高に感動した!絶対に見るべき!」みたいな感想を見ると自分の中の感動のイメージが「いやいやこの程度そこまででもないでしょう」と異議を唱える。個人的にこの映画の評価点はアニメーションの技術や演出やストーリーの合理性や噛み合わせであって、ストーリー的な感動という視点で見ると、あくまで児童文学的で教育的な感動というか。深いカタルシスを呼び起こすほどでもないって言うか。
でも多くの人にとっての感動ってこういうものなのかな?と少し考え直させる

人間の「慣れ」の能力をひしひしと感じる今日この頃

素人さんにペンタブ使わせてわかったんだけど、普通の人間は板タブの上の実際のペン先と、画面上のバーチャルなペン先の関係が体感で関係づけられないのよね

板タブ上でペンを画面上の思ったところに置けるって、結構板タバーだけの特殊技能。

もしかすると液タブから入った人って、板タブは全く使えないのかもしれない。

クリスタで漫画描くのちょっとずつ慣れてきたぞムフフ

チャHの楽しさは、例えるならお互いスーパーサイヤ人に変身して全力で戦闘する楽しさ

エッチなやり取り妄想するの、ひとりチャHしてる感覚ある。お互いの欲求と妄想と心理誘導が激しくぶつかるあの感覚は実に楽しいものがある

初同人誌に向けてのネーム見返してるけど、自分の中のインピオ魂込められたと思う

たまに見ても、継続できてないとか超低空飛行してるのしか見たことがない

私が求めるものが世に少ないのは、私が求めるものや表現したいものの傾向がモラトリアムな心理と関わりが深いからなのかもしれない、と以前から考えてる。
創作物として発表するにはそもそもやる気が無ければいけないのだけれど、表現したいものがそれと相反するのであれば、創作物として存在することがまず稀になることになる

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!