Follow

>百合子は冷たく言った。
「東京に来ないで」と。
彼女が「電気を消して」と囁くと、眩いほど赤く輝いていたレインボーブリッジすら闇夜に溶けていった。
固く約束した三つは今も覚えている。
でも、五つあった物は何だったか、今の僕には思い出せなかった。

文才あるなw

twitter.com/kurodoraneko15/sta

Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!