Follow

「AVA」の感想。正直、「アトミック・ブロンド」以来のかっこイイ女のアクション映画を見た感じ。「ジョン・ウィック」のコンチネンタルめいた裏社会の組織において、極めて有能だけど厄介者のエヴァ。そして、不可解な行動を繰り返すエヴァに監視と排除命令が下ってしまう。冒頭は、赤いドレスを着て鮮やかにターゲットを始末していしき、(いわゆる“目隠れ”のエヴァは、どことなく「ウマ娘」に出てくるあの娘を連想させる)、後半では一転して泥臭く追跡者を始末する。その間にちょっとした家庭の問題を(力技で)解決させたりするワケだが。「アトミック・ブロンド」と「ジョン・ウィック」がイイ感じに融合して、このエヴァの強さと逞しさがむしろかっこいいのだ。

Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!