Follow

「21ブリッジ」の感想。チャドウィック・ボーズマンの死後、日本で公開される出演映画1作目(遺作ではない)。コカインの強盗による警官殺しから始まる一晩のサスペンススリラー。この逃亡犯を追跡するアンドレ刑事と麻薬捜査官のバーンズが見つける隠された真実とは。逃亡する犯人側をしっかりと描くことで、捜査するアンドレの見えてない真実にたどり着き、この事件に隠された異常さが浮き彫りになる構成が面白い。ガンアクションにも力を入れていて見ごたえがあった。

Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!