yasuhide @yasuhide@pawoo.net

SFCといえばスーファミだよね

意識高い系、というのはいわゆる阿頼耶識にいる人のことだとわかった。

日本の成人女性の声は世界一高いらしい。自己ペルソナの強度が高いんだろう。それは社会的役割の強制力や同調圧力の強さなのかもなぁ。声の高さ、というのは無意識であるがゆえに象徴的なのかも

こっちにもウィンドウでるな。OSS自体のバージョンアップでもあったのかな

なんとなく要件定義と必要そうな材料は目星がついた気がするので終了。

なんだかすごく理工系の学生っぽい垢になったな(自画自賛)

ぜんぜん理工系でも学生でもないけど

3Dプリンターって遅いんだよなぁ、、、それよりは木工機で削り出した方が早い気がするし、レーザーカッターでMDFきって組み合わせた方が早い気がする。単純な支え台とかならね。3dプリンター、インクというかなんていうんだっけあれ、素材が絡まったら数時間がパーになったりするし。。。

そういえばedisonあるけど使ってないや、流しそうめんに使うか。

やっぱりその追加タイミングが自動化されると一気にテンションがあがる流しそうめんが望ましいと原点回帰

調理は、なんというか鍋とか流しそうめんとか、調理場自体が提供場みたいなやつだったらそこに食材を一定量運んでくるだけでいいので可能な気がする。

事前準備を楽にするということだとやはりストックは一つにしたいけどなぁ。せめて肉と野菜でひとつづつ。ただ、野菜がごちゃごちゃあるストックから目当ての野菜だけ見つけてくる、は無理か。
やっぱり1回分づつストックしといて、それをボタン押せばコンベアで運んでくる、かなぁ。

あんまり学習ないな。単なる装置だな。

部屋のどこに食器があるかわからないしなぁ。回収は難しい。まぁ、これは所定の場所まで戻してくれればいいか。

シンクに入れておけば食洗器に並べて入れてくれる、は可能な気もするが、、、食器は割りそうだし重量あるからモーター強いのいるし難易度高そうだな。ワイングラスとかアームでどうやって運ぶねん、みたいな。学習にかなり時間かかりそう。

後片付けの自動化は無理ぽ

鍋のほうがいいかなぁ。

要は店のように「頼む(ボタンを押すなりコマンドを入れる)」と食材が追加され、調理が開始され、提供される、ということが自動化可能な料理はなんだろう。

iLectの使い方がいまいちわからん。githubのプラグインなの?

ここも連合TL間引かれてる気がするな。やっぱり流れてくる上限があって、それをオーバーすると適当に間引かれるっぽい(自分の書き込みが自分のところには流れてこなくなることで観測)。ユーザの重みづけはあるのかな?

(結局メンテナンスに追われ、料理作るより大変だったというあるあるまでがワンセット)

とにかく人間が働かずにホムパしたい