黒と白の翼のやつですね!ありがとうございます(*'ω'*)!
王道ですがいいですよね…天使ものは永遠のテーマです( ˘ω˘ )✨

マロお返事2月20日7時台 

黒と白の翼のやつですね!ありがとうございます(*'ω'*)!
王道ですがいいですよね…天使ものは永遠のテーマです( ˘ω˘ )✨

冬春ブラネロ本に入れられない騎士様妄想(カイオエになる騎士様) 

「? てめえなんで片目隠してやがるんだ?」
「あ、ああ、ちょっと事情があってな。目が…少し調子が悪い。最近は人前に出る時は隠していることが多い。……です」
「は、とってつけたような敬語だな」
「う、申し訳ない。どうしてもあんたは国境を侵す賊、のイメージが強くて」
「いい、それで。俺の本質は変わらねえからな。で?隠す理由は……」
「あ!」
 ブラッドリーが指先を軽く揺らした途端、切り裂くような冷たい風がカインの前髪を跳ね上げた。
 隠されていた色を見た彼は、にい、と目を細めて笑った。
「なるほど?」
 春の国でも、様々な瞳の色の中で、彼らが大事にする光蜂がもたらす蜜の色に似た色は陽光に愛された者として喜ばれる。
 この騎士も、両眼がはちみつ色だったはずだ。
 だが、前髪に隠されていた瞳は、禍々しいほどの緋色を帯びていた。

書く時BGMにしたもの 

「緑翠の古城と~」を書いた時のBGMは
『carnation』(AAAA)
です。
ゆーつーぶにもすぽちふぁいにもありますので、ぜひ聞いてみてくださいー🌸

じゅじゅ本誌把握した 

何がすごいってさ、全てをある程度見越して六巻七巻のあたりですでに乙骨に託しに行ってる五条先生よ…。
「自分に万が一」はすなわちこの世界の終わりだと自負していたはずなのに、「自分が万が一何かある」事態をきちんと見通していたってことでしょう???
そのうえで「自分に何かあった時でも自分の教え子たちはまだ生きてる」前提なんだよ自分に何かあったら後を託す、ていうのはさ…たまらんくない???やば…

原作大人買い・一気読みしました。 

もっというと、しっかりと時系列を再考察したら、百鬼夜行のあった年の春には津美紀が呪いを受けて寝たきりになっていましたね…すいません考察たりなかった。

というわけで、そのあたりも踏まえて支部にも百鬼夜行の夜について書きました…

Show thread

原作大人買い・一気読みしました。 

今改めて読み返したら7巻途中まででしたね金曜日の呪アニ…あああ来週の金曜が待ち遠しいです

Show thread

原作大人買い・一気読みしました。 

いつか俺が終わりのない絶望と苦悩にうちまけて壊れることがあっても、恵が俺を殺してくれる。恵の手にかかって死ねる。こつこつ変革へと積み上げた日々を自ら壊す前に、きっと恵が俺を殺してくれる。
それがお守りのように五条の子心を安寧に導いていたらと思うとしんどいです。

五条さんに安寧を……物理的な時間がとまった世界で、五条さん、初めてゆっくり休んでるのでは?
早く出てきてって心から思う反面、ゆっくり休んで、とも思う…。

あと、あれです。
13巻の伏黒パパに泣きました。声上げて泣きました。
自分の息子の名前すら忘れるようなごくつぶしだったのに(生前)、殺戮人形と化していた降霊の時に、ふと自我を取り戻してあんな……あんなさああああ(涙)!!!!!!あんな言葉を残して、自死するとか…しんどい…しかも恵は目の前の男が自分の父親だっていうことも気づいてなかった…しんどいしかない。

ほかにもしんどいポイントと泣けるポイントいっぱいあったのですが、とりあえずここまで。

Show thread

原作大人買い・一気読みしました。 

いただろうし、さすがに五に無意味に牙向いたりしないだろうし、ふらっと会いに来た五のへらりとした笑顔の不自然さに「……あんた、なんか疲れてませんか?」って訝し気にきく恵は『いる』気がする。それに対して、うーん、そうかも、って珍しく答えて、ぐっと恵を抱きしめる五条は『いる』気がする。
「俺には恵がいるから、大丈夫」
「はあ、なんですかそれ。意味わかんないです」
そう言いながらも、ぽんぽん、って五の背中を撫でる恵はいると思います……いる……。
つみきが、恵が知らないうちに肝試しいけちゃうくらいのプライバシー感だから年頃になったら部屋別れてただろうし、その日恵の部屋で恵だっこして眠りについた五はいると思います…。
ただならぬ何かを感じるけど何も聞けない・聞かない恵が素直にだっこされて眠りについてくれたから、泣きそうなくらいほっとして眠れた五さんいる気がする…泣きたくても、悲しみたくても、それができない。そういうの全部どこかにしまいこんで、鍵をなくしちゃったんだよね、と笑うような人だと思うんです五さん…うあ…恵という存在がかれにとっての最後の「救い」だったのでは?

Show thread

原作大人買い・一気読みしました。 

五のメンタル、本当に危うかったんじゃないかな…。
でもそんな五条にもその時点ですでに夏油とは違う形で「現状を変える」という目標が決まっていて、後進を育てていたのだよね。まだるっこしい時間をかけなくても五条は「非術師皆殺し」も「上層部皆殺し」もできちゃうだけの力を持っていたのに、それを選ばずに時間はかかるけど自分以外の人たちがそれを成せるようにしようとしていた。

五条はそう考えるとどこか「カミ」に近い立ち位置にいますよね。いつか、育ったのを見届けてから死ぬつもりだったのではと邪推をしてしまいます。すべてを見届けてから、恵に殺されたかったんじゃないかな…。わからんけど。完全に直感だけど。

あと、夏油を殺した後のつかれきった、不安定な五条を五条悟として食い止めた鎹がやっぱり恵だったんじゃないかな、そうだといいな、って思いました。五伏脳なのですいません。でも真面目に言ってる。
0巻の頃って、おっこつが1年ってことは恵が中三で絶賛反抗期中の頃だよね。つみきにはめちゃくちゃきつくあたってたけど、五条にはどうだったんだろ。いくら反抗期でも当時すでに任務をこなして

Show thread

原作大人買い・一気読みしました。 

いつか俺が終わりのない絶望と苦悩にうちまけて壊れることがあっても、恵が俺を殺してくれる。恵の手にかかって死ねる。こつこつ変革へと積み上げた日々を自ら壊す前に、きっと恵が俺を殺してくれる。
それがお守りのように五条の子心を安寧に導いていたらと思うとしんどいです。

五条さんに安寧を……物理的な時間がとまった世界で、五条さん、初めてゆっくり休んでるのでは?
早く出てきてって心から思う反面、ゆっくり休んで、とも思う…。

あと、あれです。
13巻の伏黒パパに泣きました。声上げて泣きました。
自分の息子の名前すら忘れるようなごくつぶしだったのに(生前)、殺戮人形と化していた降霊の時に、ふと自我を取り戻してあんな……あんなさああああ(涙)!!!!!!あんな言葉を残して、自死するとか…しんどい…しかも恵は目の前の男が自分の父親だっていうことも気づいてなかった…しんどいしかない。

ほかにもしんどいポイントと泣けるポイントいっぱいあったのですが、とりあえずここまで。

Show thread

原作大人買い・一気読みしました。 

何よりまず、アニメのクオリティの高さと原作再現度の高さ・精密さにびっくりしました。
六巻くらいまでが多分今週までのアニメの内容でほぼぴったり違和感なしで本当におったまげた。素晴らしい。

そしてその先に足を踏み込んだのですが。
高専時代の話キツすぎる…これはなるほどしんどい…。
夏油を、呪詛師としてではなく親友として屠ったのであろう五条の最後のはなむけの言葉、何を言ったのだろう…しんどすぎる。

信じていた、全てだった唯一の「親友」の死をどう受け止めたのか。あの時非術師を殺すのをとめたのは夏油だったのに、その夏油が最終的に非術師を殺そう、に傾いていった、そのことについてどれだけ考えたのかな…きっと、あの時お前が首を縦に振っていれば、俺も一緒に落ちたかもしれないのに、と、絶対に一度は思っているでしょう?

最強の術師と言ったって、メンタルまで最強な訳じゃない。もともと酷使して常に疲れている(とうじの件の後フルオートで最小限の負担での迎撃に変えたみたいだからある程度省エネになったのだろうけれど、それでも)のに、そこに親友を自分の手で殺すような事態になって、

じゅあに22話みました 

なんかもう…中学時代を黒歴史的に考えてるのかな?目を合わせようとしない恵めちゃくちゃ可愛いし、この頃の五条さんとのやりとりを知りたい…マジで知りたい
先生、中学の恵持て余したりしたかな?ただでさえ「親」ではないから大変だったろうに…問題行動は五条さんにまで連絡はなかったかな?ううー!知りたいー!!原作読んだらわかりますか???
そんで何より五条さんのスケジュール把握してる恵可愛いです…絶対ラ◯ンとかのスケジュール機能で共有してるでしょ(勝手にごじょさん書いてくる)
はーたまらん…今日のも楽しみですね🥰

じゅじゅ「規格外」視聴しました 

 ハンドクラップで位置が変わって、身長差や攻撃範囲差に翻弄されるのは本来花御だけじゃなくて、相方の虎杖も、の筈なのに、順応してどれだけ入れ替わっても柔軟に対応して攻撃をそのまま繰り出せるの、さらっとながしたけどすごいことよね。
 最高すぎた…。
 あと個人的には、野薔薇と真衣が一緒にやってきたのめちゃくちゃニコニコした。犬猿の仲だろうけどいいよ、二人ともなんか好き。真衣は前のマキとのやりとりでとても愛おしくなったので…可愛い…双子可愛いよ…デレてほしい、血統書付きのにゃんこやん。
 ますます目が放せませんね、24話でしたっけ、あとちょっと…?うああ、楽しみだー!!!

Show thread

じゅじゅ「規格外」視聴しました 

 いやまず。
 ごじょ先生かっこよすぎでしょ…うそやん…。
 これが噂に聞いていた虚式茈か(漢字あってる?)
 一気に複数個所の情報が把握できる、それはつまりそれだけの情報量が一気に嫌でも頭に入ってくるっていうことで、脳疲労どんだけだろうって心から心配になった。そんな状態を「常」として生きてきた彼は慣らされているのだろうけれど、砂糖とか甘い物を大量に摂るのも頷けました。
 と同時に、それだけ最強だったら「あいつがいれば大丈夫」「あいつ向かわせときゃなんとかなる」みたいな環境になっていたんじゃないかな…でもそれってしんどい。天才が一人いると周囲は努力を忘れ、全部を一人に投げることがあると思う。
 ごじょ先生がそんな環境にずっとされされてきたではないかなと思うとしんどくなりました…深読みしすぎかなあ。
ああ、なんてこった五条先生の話で🐘の長い文字数使い切っちゃうぞ。リプに続きます。

東堂先輩も凄いよね、ごじょ先生の攻撃の気配を感じたってことだもんね?すげえなあ…あと頭キレるなこの人…まじすごい。ハンドクラップがこんなにかっこいいと思うとは…ごくり。

五条先生ってMックとか行ったことあるかな? 

五条先生と恵って、●クドナルド行ったことなさそう。
原作相変わらずまだ手をつけてないので、「そんな穏やかな時間が彼らにあったか」はわからないけど、虎杖と野薔薇に誘われてみんなでわちゃわちゃ行って欲しい。
🐯「え、まじ?!2人とも言ったことないの?!」
🌹「え、うそこんなに近くにたくさんあるのに?これだから金持ちは!!!」
🤞「頼み方もわかんなーい!悠仁、僕のと恵のも頼んでー!」
🐯「いいよ!なにがいいかな?五条先生と伏黒、きらいなもんある?伏黒」
🐺「俺は特には…?あ、でもこの人、手が汚れたら食べにくいのは苦手かも。飲み物甘いのなら文句ないだろ。でもあんまり人工的ていうか、安っぽい味は文句言ってめんどくさいかも」
🌹「これだから金持ちは💢」
🐯「おっけーおっけー」
🤞「え?何それ雑すぎない?てか悠仁僕にもきいてよ??」
🐯「え?だって先生の好みなら伏黒にまとめて聞けば早いじゃん?(澄んだ目)」
みたいなやりとり…😌

じゅじゅ「黒閃」視聴しました 

ええと…スピード感最高にかっこよかったな?
衝撃からしばらく呆然としました。すごい疾走感。もうエンディング??うそ??
京都校と東京校が(止むを得ずとはいえ)共闘するのとても素敵でした。賀茂さんと恵と狗巻先輩…狗巻さん吐血しちゃって、その能力の「弊害」について深く考え込んだ。一つが特化するとそれの代償がひどいなぁ_(:3」 ∠)_
Twitterで「種付け」言われてた恵の件、一瞬の出来事で本当息を呑みました。あれどうなるの???マキ先輩超かっこいい…五億円の武器恐ろしすぎるな???武器交換して戦うのめちゃくちゃ昂りました最高!!悠仁と東堂も最高しかなかった。悠仁を高める東堂と信頼して期待に応える悠仁熱すぎんか??
すごく相性のいいバディだと思った。2人来た時ほっとしたもん…恵まじで気軽に命投げ出そうとしすぎ…いや悠仁だけどさ…たちがわるいのは恵の方な気がする。自分の命を軽く見過ぎでは?先生に笑顔で怒られて?
次回どうなるんだろう??
はーしんどいしか待ってない気がするけどどうか光がありますように。

じゅじゅアニ17.18視聴 

原作を読んでいなくてもわかるクオリティの高さよ…戦闘シーンが本当に惹きつけられる。それぞれの持つ背景に心がぎゅうっとなってしんどくて最高。
双子の宿命というか、関係性にしんどくて唸りました。正直マキさん大好きだけどマイはなあ…って思ってたけどごめん。マイちゃんめっちゃ可愛い妹やんけ。言葉の端々に、姉への羨望と好意が透けて見えて、本当にどうしようもなくしんどかった(ほめてる)
ニコニコ笑顔でうふふー💕な双子しか書いていないので、もっと双子、について掘り下げて考えなきゃなあと思いました。
思春期以降になると、うちの(摂津ファミリーの)双子も大いにこじれるんですけどね(離別はないけど)

見えない、力もない、でも身体能力が際立っているマキと、見えるし力もあるけれど上にはいけないマイ…双子っていうのは歴史的に、不吉とされている国や史実もあったりするので、この辺りは本当に書き手としてもふかく考え込んだし唸った。そして野薔薇ちゃん知れば知るほど好きになる。胸を張って前を見据えるあなたが大好き!!!

ああ、文字数足りませんね。まだまだあるのに…とりあえず早く続きぃ!

じゅじゅアニメ視聴感想垂れ流し 

原作未読なので、アニメの情報メインでかたりますただの感想です😌
とうどう先輩と戦うことでまた強くなる予感ですね、虎杖!とうどう先輩の親友認定最初笑ってしまったけど、認めた相手をさらに高めて戦いたい、みたいなの好きだなぁ。彼との戦いでさらに強くなる虎杖に期待!
パンダ先輩まさかの学長産でしたか!びっくりしたけど、メカ丸の方にもびっくりした。ただ万能じゃなくて、それぞれ犠牲にしていたり、力持つが故にままならなかったり不便だったり、代償を払っていたりというのがとてもリアルだなぁと思う。
原作組の方たちのツイート見るに作品としては、この先しんどいことしか待ってなさそうだけど、とにかく団体交流戦の行く末を見守りたい…。個人的に、エイダ…じゃなかった、マイさん、とマキさん双子の確執ありそうな感じが気になります。マキさんかっこいいなぁ、好きだわー!次、マキさんとにわさん?だっけ、あの子のバトル見れそうなので楽しみです!

摂津ファミリー日記最終巻第1稿完了。 

 摂津ファミリー日記最終巻第一稿完了しました。
 最初は、書きたいところまで書き切れるか不安だったのですが、書き始めるとあっという間でした。
 3月に頒布予定です。赤ブさんのイベントに登録してるんですが、正直今のコロナ情勢がどうなるかによっては、欠席になってしまうかもしれません。その際には、同日あわせで通販します。

 ちょっとやってみたいノベルティがあるので、印刷所の締め切り間に合うように頑張ってみます。イベントに参加できなかったら通販につけてみようと思いますので、よろしくお願いします( ˘ω˘ )💕

思い入れが随分と強くなっていて、かき上げた時泣いてしまいました、いやお前が泣くなよという話ですが……ツイート頻度が落ちても、ずっと支え応援してくださる皆さまに最大級の感謝を。
なんとか3月、遠征できるといいなあと心から祈っております。

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!