うなうなぎ@ポリバケツ @unaunagi@pawoo.net

HentaiFoundry で Pripara を検索しても絵は1枚しかでてこなかったけど、それが大神田グロリアというのはなかなか衝撃的だった。日本でもそんなに見かけないのに

HentaiFoundry の一日の投稿数はPixiv R18よりだいぶ多いかんじ。やはり世界規模だと違ってくるらしい。あと意外とニジエの投稿数が伸びてる気がする

sissy hypno というジャンルがあって、sissyになりたい人が自己暗示をかける内容なんだけど、sissyの人だけじゃなく、通常の男女のポルノ画像も使われてて、女性の方に感情移入してる感じだった。これって女主人公のRPGも同じような効果があるんじゃないか? という気がしている。同じ絵でも見る人によって全然違うとらえ方をするものだけど、やっぱり傾向というのはあって、女1人旅で男性向けのRPGとなると、わりと sissy hypno と相性のいい絵が出て来る

sissy と shemale の意味の違いについて考えている。たぶんシーメールの方が先にあって、女性になりたい、おっぱい大きくしたい、アレ取りたい……という方向になっている。対してsissyの方は、男に犯されたい願望はあるものの、肉体的に女性になることを指向していない感じ。毛を剃って綺麗にしたり、女装して可愛くしたりはするんだけど、豊胸手術の方向にはいかない。男性器をとっぱらって快楽の元を1つ減らすこともしない。ニュアンスとしてはSissyの方が男の娘に近い。LadyBoyもSissyっぽいけど、アジア系というニュアンスが含まれてる。このへん明確な境界があるわけではないんだけど、全体として意味の違いはあるように思える

ファイアーエムブレムも意外と見かける。ただわりと最近のやつが多い。ローカライズの問題とか色々あるんだろうけど。日本だと不動の地位にあるドラクエはかなり勢力が小さく、ダイの大冒険に至ってはHentaiFoundryで発見すら出来なかった。新規アニメでも作らない限り絶望的な

海外のファンアートの人気度も興味深い。The Legend of Korraというアニメの、Korraというキャラが人気あるみたいで、エロパロゲームもいくつか見かけた。日本アニメだとNarutoをよく見かける

海外で少ないなと感じるのはロリよりむしろスカトロ物。二次元もだけどAVも少ない。あれもアメリカだと何らかのタブーに引っかかるらしい

海外はロリが難しいっていうのは言われるけど、なぜかloliで検索出来る。ただ何歳とか言葉で明記してあることはないかも

最近HentaiFoundryをよく見るようになった。英語がわからなくても絵を見るだけで伝わる部分はあるんだけど、読める部分が増えてくるとなお楽しい

pixivに大量の通知が来てて何事かと思ったけど、ふたけっとの新刊がBOOTHに登録されたらしい。BOOTHはDL版でも修正が紙の本と同じの多いから助かる

やっと靴はかせられた!
グローブは余力があったらでいいかな…
pawoo.net/media/0VKJkyUWOYct0r

とりあえずDLチャンネルにエロゲーの紹介記事でも書きたいなと思っていて、そういう話はツイッターよりこっちの方がいいかなとか、そんなことを考えてる状態