ゼロジーアクト様から🥃トリオのシャンプーとコンディショナー発売だってよ。tkakさんの香水とシャンプーとリンスだったら即買いしますよアクトさん

夢注意 小ネタ decn tkak 

上層部にお見合いを勧められた部下ちゃん。tkakさんのことが大好きだけど結婚は出来ないだろうな。と割とクールに諦めている節もあるが、tkakさん以外とはお付き合いしたくない。と考え
『結婚したいほど愛した人はいましたが不慮の事故で亡くなりまして…』と儚げな笑みを浮かべ断る
無事に解決し、お見合いの話が流れが、部下ちゃんの言い訳は噂となりtkakさんの耳にまで届いてしまった。
ある日、部下ちゃんと事件を解決し夕食を共にしている時、tkakさんは真面目な顔つきで彼女に尋ねる
「結婚は、したくないのですか?」
『tkakさんとならしたいですねー。あ、七味取ってください』
ケラケラといつものように答える彼女が実は自分以外に想いを寄せていたことに悶々とするtkak対バカ子 ファイト!

夢注意 小ネタ decn sc 

カフェでコーヒーを飲んでいたら目の前に座られて、『誰…?』って夢主が男を見つめるんだけども
男は「探したぜ? 今までもこんな呑気に生きていたのか?」って言うから『はぁ?』と曖昧な返事をしていればスカートから出ている足に硬く冷たいものを押し付けて「俺の質問に答えてくれよ」って微笑まれても夢主は何が何だかわからかいから
『痴漢ですか? けいさつ呼びますよ?』って睨む反応にスコさん目を見開く。
なんと、彼女は組織の裏切り者だが、記憶を失っている人物である。
野生の勘といいますか彼女はなんやかんやで普通に生きていけるだけのツールを獲得しているから社会的に消えるとすぐに捜索願が出されるくらい面倒な立ち位置にいるようで…?

夢注意 小ネタ ファンタジーパラレル decn kzm 

「私は推しの推しだった」

育成ゲームをプレイしていたkzmだが、その中でも推しと呼べるお気に入りの子がいた。
その子はステータスこそ下の下だが、与えられるストーリーや成り行きなどが応援したいと思えるものでN〜SRまでのカードなどもフルコンプするくらいの愛情があった。
その女の子はもともと根暗で空想の世界を愛する女の子だったけれどもとあるイベントで前を向き現実を愛するという胸高鳴る成長を遂げSSR実装となった。当然ガチャを引くkzmだが、虹色の光とともに目の前に現れたのはまさに自分が欲していたSSRの推しその人だった
「これは…俺の夢か…??」

自分の理解できない事象に驚き呆然としていれば女の子はブワリと頬を染め部屋の隅へワタワタと逃げていく。
そう、この女の子のゲーム内での推しこそkzmその人であったのだ。

現実(decn )世界に現れた推し(ゲームキャラ)と推し(ゲームキャラ)の世界(decn)に召喚された異世界ファンタジーらぶストーリー
続かない

下品 ややr18 

飲み会で牛乳をよく飲む女の子(巨乳)に冗談で酔っ払ったモブ尾が「おっぱいミルクでそーだなぁ」ってゲラゲラ笑ってたらそれにキレたヒーローが「気にするな、もう出よう」って送るんだけど女の子が真面目そうなヒーローに『おっぱいみるく、出るか確かめてみますか…❤︎』って押し付けてホテルに直行するビッチネタ

夢注意 小ネタ decn tkak やや卑屈主 病愛注意 

普段から底抜けに明るい夢主部下ちゃんが、tkakさんの部下になりたい。って志望してる同僚に「本来なら優秀なケーブの側には君よりよほど優秀な人材が付くべきだ。」「本当にけーさつとして役に立ちたいなら異動すべき」みたいなことを言われて『はwww?嫌だけど?』『なりたかったら這い上がれ優秀な同僚よwww』ってあしらうもやっぱり言われたことは考えて、異動かー
って悩んでtkakさんに直接
『私っていらない部下ですか?』って聞いたら目を見開いて「どうしてその疑問を抱いたのか」を問い質すも『いや、足を引っ張ってないかな?って考えましてね?』って答えたら「それはない。むしろ貴女は私に着いてるべきだ」って言って安心して話は終わるんだけど、【どうして彼女が僕から離れようとしたのか】を徹底的に調べて原因を必ず排除する病愛系のtkakさん
彼女は馬鹿正直であまり同僚とも関わらないように仕事を多めに振り分けていたけれども今回の件で自分の仕事に付きっ切りにして離れられないようにすると尚良し

夢?注意 改変 16sc decn 復讐系? 

こんなん好きだ

夢注意 小ネタ decn kzm r18 

ベッドの中でピロートークしてたkzmさんと夢主
彼女が自分の頸に毎回癖のように噛み付くことに疑問を抱き聞いてみれば
『オメガバース、みたいな』
って照れて答えるけどそもそもオメガバース知らないから「?」ってなってたら『漫画のお話なんだけどね、』ってバース性を大まかに説明されて
頸を指でなぞられて『ゆーやさんが私にだけ、えっちになってくれたらいいなぁって…♡』と蕩けそうな声で囁かれて向き合っていた彼女を俯せに組み伏せて
「可愛いことをしてる君には悪いが、この場合【君がΩだよな】」
って囁かれて頸に痺れるような刺激が与えられ「絶対に孕む、だったか?……それも悪くはないな」
ってバックから第2ラウンド開始。

夢注意 ファンタジー工口要素有り decn tkak 

ついでにさ、なんか学生服を着てクルクル回って喜んでほしいな。
淫魔だからって理由でパンツスタイル学生時代だった。とか迫害を受けてた。みたいな
『こーめーせんせっ♡…なんちゃって』
って照れるも淫魔独特の魅了スキルに毎回耐えるtkak
お前どうしてデリヘル頼んだの?

Show thread

夢注意 ファンタジー工口要素有り decn tkak 

淫魔【サキュバス】ちゃん夢主が魅了スキルを活かしてデリヘル業を営んでいたけど、ある日淫魔ちゃんを指名した客がtkakさんだった。
内容はとくにないけど、一切えっちなことをしないtkakさんがある日切羽詰まった様子でプライベート中の淫魔ちゃんを押し倒す
息の荒いtkakさんに【普通の性概念】を教えてもらっていた夢主ちゃんが抵抗してたら
「…もう、僕も限界なんです…ッ」ってパタパタ泣きだして、その顔に触れて『えっちな、のは…ワルイコト…だから…ッイイコになるからやめてぇ…っ』
って今まで見てきた淫魔らしい色気より幼さの見える姿にグッときて堪える。みたいな、な

夢注意 小ネタ decn 精神入れ替わりネタ 

fryくんの彼女が「今夜、起きて待ってますっ」ってマンネリ化を防ごうと頑張って誘ってきた日、絶対に帰宅すると決めたfryさんは事件を早期解決するために現地に乗り込むもその場に居合わせたakiさんと揉めに揉め巨大な装置に触れてしまう。痺れるような痛みに耐え、目が覚めた時には【体が入れ替わっていた】家で待っている彼女から誘われた日にこんなことになるなんて…。約束を破ることで勇気を出した彼女を裏切りたくないfryさんはakiさんの姿で自分の肩を掴み鬼のような形相である提案をする
その提案とは「fryの体で彼女と夜を過ごせ。ただし彼女に触ることは許さないし彼女からの行為は受け止めろ。そして僕は盗聴していることを忘れるな」
その必死な形相にプロポーズでもする気だったのかと勘違いしたakiさんは嫌々承諾し夜のfry家へ繰り出した。

夢注意 gin夢 decn オリ夢主 流血暴力系表現有り 

序盤なのでまだgin出てないです。酒トリオのイメージが崩されたくない方は見ないことを勧めます
なんでも許せる方向けです

アプリ版はかなり使いやすい。好き

Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!