[定期]
現場では被告人のでも捜査員のでもない第三者のDNAが現場から見つかった一方、被告人の勝又さんのDNAは見つからなかった。
ここからも本事件が第三者の犯行であることは明白である。
最高裁の賢明な判決を祈る。勝又さんは無実である。

[定期]
“裁判長は「間接事実を総合すれば、被告が殺害の犯人であることが、合理的な疑いを差し挟む余地なく認められる」とした。”
どうして疑いを挟む余地がないのか。否、疑いしかなかろう。現場の第三者のDNAや血痕のなかった現場はどう説明するのか。
t.co/Lhr8FBp2OD

【マンガで分かる! Fate/Grand Order(1) (角川コミックス)/リヨ】これ読んでFGO始めました(レアタイプ) → t.co/ha0CgY6IrK

【項羽と劉邦(上) (新潮文庫)/司馬 遼太郎】を読んでいる本に追加 → t.co/GGRfNqW9A1

【マイリスト】「Trancing Pulse」 full t.co/SrIb9QT31o

RT @_yellow_trash: 今流行りのヴィーガンに対する強い返しだ t.co/q25Jyu7QHh

RT @suitekiya0: この謎バーガーが総工費2520億円(最終見積もり)のザハ案の代わりで。
総工費2500億・・・(:3)_ヽ)_ t.co/j7PCirzZZB