転音 @tiguri@pawoo.net

学生時代のあだ名はきっとパンチ……本人も面白がってたろう。それか、ぼんこ。

ナミコには安子(ヤスコ)という姉と均(ヒトシ)という兄がいる。
平安子、平均、平凡子。

クレコレ。モデルの子も出したいなーとか思いつつ、色々追われていたらデザイン投稿はじまっちゃっていた。うぇい。

うっかりブースト押しちゃったら、取り消せないのかこれ……うーん……

他にはGARNET CROWとか谷山浩子とかの曲。
ジェルムはスピッツの春の歌とかガッシュopのカサブタとか、男性アーティストばっかりだったけど、海人は女性アーティストの方が多くて、精神構造的にやっぱりジェルムとはだいぶ違うんだなぁとか思う。

あと「In My Room」も。『夢も現実も目を閉じれば同じ』

ウォークマン聴いてて、宇多田ヒカルの「日曜の朝」、海人っぽいなぁと思ったりした。『彼氏だとか彼女だとか呼び合わない方が僕は好きだ』って歌詞。

@soranoniku そうですね……医療の進歩に伴って、延命や認知症などのケースも随分と身近になりましたし、死に対して昔ほど諦めがつきにくくなっているところはあるように思いますから、今後はそういった感覚の作品も増えていくかもしれませんね…!
ただ、確かに周囲がどんどんゾンビになっていってしまったらそれどころじゃなくなるかもしれませんが…。。

(なんか描いてたら、なんか泡沫のように浮かんでくる謎の状況設定……難ありましたらどうぞスルーで…

@soranoniku わーっ!ホグワーツ服併せありがとうございます…!!阿蘇木さんのあわあわした表情かわいい…白ふくろうさんぬいぐるみもすてき…このもっちり感…。。間、歩いてるあいだずっとだっこしてそうです…*

ハリポタエリア行ったら、みんなでどう回るんでしょうね。間はハニーデュークス行って百味ビーンズとかイタズラ系菓子を買いたがりそうですが➰

我らが母校、嶺架学園でまことしやかに語られる時空ループの真実とは?我々はその謎を解き明かすべく、アマゾンの奥地へと向かった…!

@soranoniku アマゾン…未解明の遺跡やら未発見の部族や未知の生き物など彼らの好奇心を刺激するようなものがたくさんありそうです。目指せオカルト千人斬り…!

投稿物、線画の描き方を変える試みをしてみたところ、まぁ時間かかるかかる……でもまぁ、とりあえず、終わりは見えてきた……

@soranoniku サイダーなんですね➰勢いがありそう…なんだか飲んだら立身出世できそうで、エリートを養成する学校にもぴったり…
新設校で実績もないですし、とするとやはり運営の資金繰りのために企業となんらかの提携をしてたのかもしれないですね……(妄想)
試作品を入れてデータ抽出することで、安く提供してもらったり……?

@soranoniku 興行的に考えると、ゾンビ側に同情するのいうのは少数派で難しいんですかね…

ニーチェの言葉で"深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。"というのが ありますけど、そんな感じします……矮小で穢らわしい存在を嬉々として踏み潰してる自分をもまた、穢らわしいものとして見てる自分がいる…みたいな

(色々思考を巡らせていただいたのに、結局お前さんなんなんだよ…みたいな感じになってしまっていて、誠に申し訳ない気持ち…。
てか交流企画のキャラなのに……動かすのに一貫性を持たせようとして考えすぎた。もっとざっくりさせたい。次があったら。

間にとっては、自分が自分として存在するならなんでもよさそう…というのはほんとにそんな感じはします。
ただ、モリオという存在が間の在り方の中に不可欠であるかというと、なんかこの頃あやしい感じもして……わたしの中で、今存在してる間は秋を迎えてループ入ってる存在だけども、その彼はそこまでモリオへの感情に執着してない感じがするので。小さい頃すきだったものを思い出す感覚みたいな風情。

細胞の寄り集まりだと思うと、人間の自我って不思議……他の生物の本分とされてるところと割とかけ離れてて、なんのために発達した仕組みなんだろうと。
それとも、もはや進化の袋小路といわれる域にいたりするんだろうか。

個と細胞といえば、ミトコンドリアを思い出す。
今じゃお互い完全に機能的に依存しあってるから別れることはないわけども、元々は別の生物だったらしい。それを裏付けるものとして、ミトコンドリアは他の人間の細胞と違って独自のDNAを持ってるみたいな話。
パラサイトイブみたいなことが起こったら怖い。

間はノリノリで、ゾンビを寄せるグッズとか買ってると思う。あと、その時期限定でホラー仕様になった各アトラクションを乗り回したりしたい。あわよくば、ホラーメイズ系のアトラクションに二人を連れ込んで、反応を見たい。