転音 @tiguri

間にとっては、自分が自分として存在するならなんでもよさそう…というのはほんとにそんな感じはします。
ただ、モリオという存在が間の在り方の中に不可欠であるかというと、なんかこの頃あやしい感じもして……わたしの中で、今存在してる間は秋を迎えてループ入ってる存在だけども、その彼はそこまでモリオへの感情に執着してない感じがするので。小さい頃すきだったものを思い出す感覚みたいな風情。