The Silent Cinema@抑鬱ぎみ @theSilentCinema@pawoo.net

個人の価値を、株式のようにトレードするVALUについて、ちょっと考えてみた。

再生数、アクセス数、フォロワー数、
というようにこれまでのネットでは比較的、量が評価されがちだった。
けれどVALUの登場によって、
これからは質も評価される可能性がある。
フォロワー数は多いけど、
実はお金を集められない人。
フォロワー数は少ないけど、
ほとんどが熱狂的なファンで、大金を集められる人。
これらがVALUによって顕在化する。
これまでのネットは量を前提に作られたサービスが多かったから、これは大きな変化。
ターゲットが狭すぎて、広告収入が期待できない分野でも、VALUなら可能性がある。

ただ、
量の評価は大衆化に向かうため、素人でもそれなりに可能性はあったが、質の評価は専門化に向かうため、素人では難しくなりがち。

目立ちたがり屋が目立つネットから、
実力ある人が目立つネットへ。
の方向かな。

華為が日本に通信機器大型工場 中国勢で初、技術吸収  :日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXLZO18244
もはや、研究開発拠点でなく生産拠点だから「中国に技術流出」というフェーズではない気がする。日本人労働者の勤勉さを買って工場出す話なら、雇用にも結び付く良い話かもね

マストドンはツイッターよりキチガイ感がある

Now look at this meme,
That I just found

考えたことを発表するのは責任が伴う。その責任を取りたくないと思うほどには、熱意を失っている

考えないと行けないってのがツラい

ひたすらエグジーとハリーの二次創作してる人おるけど、なにこれ