劇場版「幼女戦記」を観ました。内容はTVアニメ版の完全に続きモノ。主人公のデグレチャフ少佐に復讐を誓う少女の名前が「メアリー・スー」でチート級に強いってのが面白いですよね

逆に何なら出来るんですかねぇ自分は

逃げる事からも逃げた自分は一体何なんだろうという

TwitterやMastodonのアプリを消してしまい、また落とし直すのもアレかなと思ってブラウザからTwitter見てます

欠伸は出るのでスマホ引き離して布団に入りましょう

寝ようとするも昼間にめちゃくちゃ寝てしまったので眠れず何やかんややってこんな時間に。また一人でお酒でも呑もうと思ったんですが割るものがないですね

色々考え始めてしまって「寝たい」ってタイミングで寝ずに仕事しなきゃいけないのが夜勤ですからね。本当害悪ですよアレは

あー仕事の方はですね、忙しい山場を抜けたのが分かった途端にスーッと落ち着いたので、案外大した事なかったっぽいです。夜勤が原因なのは間違いないですけど。悩ましい夜はさっさと寝るべきですよ本当

インターネットって結構疲れるんですね

長くなりましたが取り敢えず私は元気です。今後もぶつぶつ呟くと思うので宜しくお願いします

普通にシェアしたい時にここにシェアすれば良いだけの話だったのに、何で今までそうしていたんですかね

それをスパッと無くしたので、そんな感じです。義務的なシェアなんてする必要無かったんですね。なんか出たらシェアする為にソシャゲログボ勢やる必要も無かったし、シェアする為に面白い記事だとを探す必要も無かったし

何もしない、というより「自己発信」を一旦忘れてみる、でしたね。何かと「シェアしよう、じゃないと勿体無い」と考えるようになっていたので、何をするにしても何かとモヤモヤが付き纏っていたっていうか、それを無意識に無理にやっていたっぽいんですよね

まぁ結局、究極的に「何もしない」のが答えだったっぽいです

毎日何故か追われるようにやっていたデイリータスクや創作だとかもやめました。昨今考えていた事を全部やめるというのは本気です。というより「毎日出来るだけ何かやってSNSとかで報告していこう」とかいう思考が無くなるだけで随分と楽になるものですね

スマホからTwitter、Mastodon、InstagramからDiscordまで、毎日起動していたありとあらゆる「人と繋がる」ツールを片っ端から消して回り、同じように毎日起動していたソシャゲの類も他のスマホだとかにデータ引き継ぐ等して完全隔離してました

そもそも対人関係そのものに一定以上のストレスがあるのだから、インターネットもそれの例外ではないという事に気付くのにめちゃくちゃ時間が掛かりました

普段点けっ放しにしているパソコンの電源を落とし、スマホの電源も切り、全てを放り出して布団に潜り込んで10時間ほど爆睡したら信じられない程元気になったので、休職するべきだったのは仕事の方ではなくインターネットだったというオチでした