mstdn.jp,すごいな。テストとツートしただけで3人にフォローされた。イージーすぎる……。

クロスプラットフォームで無難なアプリを作るくらいなら,モノプラットフォームでキラーアプリを作った方が良い。

いま OS で勝負しようと思ったら,現実的に Linux ディストリから始めるしかない。ユーザーにとって重要なのはカーネルより UI やアプリなので,まずはそこから固めていけばいい。

Linux を本格的に研究していない企業はプラットフォームで勝つ気が無い企業だと思っている。

LFS とデルンの相性が抜群に良い。雑多な物事を雑多に記録し公開出来る。

個人的に千人フォローでもちょっと警戒するけど,万人単位でフォローするというのはシステムの意図を完全に無視していると思うので,スパム扱いで全く問題ないと思う。

Twitter でも同じだけど,フォローって,相手の発信を受け取るための機能であって,注意を引くためのものではないよね。

「美しい言語」よりも「醜い言語」が商業的に成功しやすいのは,後者の方が手段としての目的が明確であることが多いからだよね。

個人的に,自分でこれを作るため,という目的がない言語開発はあまり信用していない。

C が成功した理由は,Unix という目的があったから。言語だけ開発していると自己目的化してしまう。

自由を求めてクロスプラットフォーム ライブラリや VM の類を使うくらいなら,自分でプラットフォームを作ってしまった方が早い。今はその手段も豊富だ。

もともと私はクロスプラットフォーム信奉者だったのだが,あるとき,それがクロスプラットフォームという名のより脆弱なプラットフォームに過ぎないことに気付いてしまった。

結局,「IT 業界」の中にいることでその手の常識にとらわれるのであれば,革新者はその外側から現れる。それを可能にしてしまうのかもしれないのが,分散型 SNS。

業界の常識には反するが,OS も言語もサービスも,もっと集約した方が良い。10年後勝ち残るのはそれに成功した企業。

符号英語のプログラミング言語における実験場が Cμ なのだが,笑えるほど快適にプログラミングが出来る。

Show more
Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。