完結篇土ひよ 

5年後は白詛なひよりんだけど、たぶんこの頃はまだ初期段階。髪はじわじわと白くなってきてるといい。
近藤さん奪還の時は一緒に戦っててほしい。でも刀は流石にキツいだろうから銃でパンパンと。
んで後の宴会の時にちょっと体調悪そうにしてて、ここで土ひよ会話してほしい。「お前やっぱり安静にしておいた方が、」「いえ、いいんです。残り半月しかここに居れないので少しでも長く皆さんと過ごしてたくて。病は気からとも言いますしね」みたいな。無理して笑うひよりんにデコ方さんも複雑な気持ちになっててくれ。

捻り出して考えた語り内容がそれかーーーい✋✋✋

どんな土方十四郎でも好きだけど、隊服の土方十四郎ならベストでシャツを腕まくりしてるときが好きです
逞しい腕が見えるし首元も見えるし首元も見える。

なるほどTwitterみたくツリーにはならんのね…

すごいね、こんだけ書いたのにまだ100字余裕あるよ…

5年後に銀さんが来なかった世界線での土ひよ子世代のアレ。 

「本当にいいのか。戻って来れないかもしれないんだぞ」
「ここで何もできずにただ死を待つよりは、あっちで何もできずに死ぬ方がいい顔して母上に会える」
 白詛が蔓延るこの世界。約20年前に地球を襲った白い詛い。15年前に白詛で母が死に、父もある日突然姿を決してから帰って来ない。
 心配そうに二人を見る源外に、陽二郎は申し訳なさそうに小さく笑い返した。
「……はる、やり残したこととか、無い?」
「今更何言ってるのよ。まぁ一つあるとすれば最後にクソ親父の顔拝めなかったってことくらいかな」
「はは、違い無いな」
「……行こう、よう兄」
「……あぁ」
 一度深呼吸をし、見つめ合う。小陽がコクリと頷くと、二人揃ってスイッチを押した。みるみるうちに辺りが光に包まれる。
 絶対に母上を、この世界を救ってみせる。──白詛が広がる前の、20年前のこの世界で。

▽ご案内
説明書:twpf.jp/tbk_ym
本拠地:twitter.com/tbk_ym
夢主詳細:nanos.jp/hanazora/page/7/
Pawoo・Twitter・Pixivのフォローはお気軽に!

Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!