鷹取ゆう【博物館漫画】 @takatori_yu@pawoo.net

Pinned Toot

このお馬さんが展示室内で解説しています。
いろんなバリエーションがあるので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

博物館最寄り駅の センター北駅でも、企画展の案内板やポスターが掲示されていました。

昨日、ポスター・チラシのイラスト、そして展示室内の解説パネルのキャラクターを担当した 様 企画展「横浜の野を駆ける-古代東国の馬と牧-」を観覧してきました。
いざ自分の目で絵を見ると嬉しいですね。

東日本大震災では、多くの博物館も被災しました。
収蔵庫の棚から資料が飛び出してしまい、破損してしまったものもありました。
その経験から、資料の保管について、棚が倒れないようにする、資料が落下しないようにする、といった取り組みが一層広がったと感じます。

!6に仮当選しました。

hakubutufes.info/

7月20日(土)、21日(日)に で開催される、様々な学問の物販イベントです。
両日出展します。

郷土資料館の資料整理を描いた4コマ漫画を販売します。

出展名:キツネの窓

新しい情報がありましたら、適宜告知していきます。

どうぞ宜しくお願いします。

5月12日(日)に開催される に申し込みました。
当選したら、博物館4コマ漫画 ! シリーズを頒布します。新しい情報は適宜告知していきます。どうぞ宜しくお願いします。

受付開始致しました

skeb.jp/@yu_001oh

・オリジナルのみ
・版権イラスト不可
・NSFW(R-18)不可

背景なしの方がお引き受けしやすいです。

価格の目安を画像でUPしました。
お引き受けできない場合もあります。

詳細な規約はskebサイトでご参照ください。
skeb.jp/terms

申し込みました。

hakubutufes.info/

7月20日(土)、21日(日)に で開催される、様々な学問の物販イベントです。

当選したら、郷土資料館の資料整理を描いた4コマ漫画を頒布します。
受かりますように!

様から頂いた印刷物、それぞれに「鷹取ゆう」のクレジットが入っていました。
ありがとうございます。
招待券にまで…。

様から、鷹取ゆうがイラストを担当した企画展『横浜の野を駆ける-古代東国の馬と牧-』の印刷物(チラシ・図録・B2ポスター・招待券等)が届きました。ありがとうございます。

2月17日(日) に参加します。

スペースNo.:い05a
サークル名:キツネの窓

様でご紹介いただいた博物館漫画を頒布します。

新刊「異聞 ただいま収蔵品整理中!」コピー誌/8P/¥100
ちょっぴり怖い話です。

新刊『異聞 ただいま収蔵品整理中!』

資料館に非常勤職員として採用された福田はるか。
彼女と共に資料整理を担当するのは、不思議な雰囲気を纏う学芸員、御影(みかげ)

資料整理で、2人は何を視るのか…。

#

【お知らせ】
東京ビッグサイトで2月17日(日)に開催される同人誌即売会 に参加します。

スペースNo.:い05a
サークル名:キツネの窓

様でご紹介いただいた博物館漫画を頒布します。

新刊「異聞 ただいま収蔵品整理中!」コピー誌/8P/¥100

・舞台は別の資料館へ
・筆者および友人知人の学芸員が体験した不思議な話をベースに、再構成した、ちょっと怖い物語
・資料整理も描いています

様 企画展「横浜の野を駆ける-古代東国の馬と牧-」
がいよいよ1月30日(水)からはじまります。
ポスター・チラシのイラスト、そして展示室内の解説パネルのキャラクターを製作しました。
いろんなポーズがあるので、ぜひご覧ください。

開催概要、関連イベントにつきましては、以下の公式サイトをご覧ください。
rekihaku.city.yokohama.jp/koud

本日は大安だったため、 へ参拝してきました。
身代守と厄除守も授かりました。
また、就職・出世にご利益がある 、火除けと盗難除け、諸芸上達、そして破損した頭部をつないでいる加頭地蔵尊があるため、クビにならないといわれる も参拝しました。
今年も頑張ります!

2月17日(日) に参加します。

スペースNo.:い05a
サークル名:キツネの窓

様でご紹介いただいた博物館漫画を頒布します。
新しい情報は適宜告知していきます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

本日14日は多くの地域で が行われました。
左義長(さぎちょう)とも呼ばれ、 に、正月飾りを一箇所に集めて焼く行事です。
無病息災の意味合いが強く、また名称も地域によって様々です。

皆さんの地域では、どんな どんど焼きがおこなわれているでしょうか。

1月11日は、 の日
※地域によって異なります

正月に神仏に供えた を下げて、 にして食べる行事です。
刃物を使用せず、槌で割って食します。