五月雨せつな @takaflo@pawoo.net

分からせる必要がある生意気なメスガキクッパ姫

と言うか作家・サークルとしては高額グッズを沢山作っても資金面を気にしなくていいくらい捌けるところを目指さないといけないのだが

実際に抱き枕カバーを作るには印刷費用の捻出や在庫の問題があるので、どうしても「わーい作ったよー!」みたいなテンションでは複数作れないというのが難しいところ・・・でも色々作れたらいいなぁ。

桃華とありすに続いて千枝の抱き枕カバー案。考えるだけならタダ・・・!

即売会で2000円札出されるのはそのまま使えるから特に困らないけど、500円札とか聖徳太子の旧札とか出されたら対応に困るな・・・

お絵描きモチベーション戻ってきたので、桃華に続いてありすの抱き枕カバー案考えてた。

少女の真っ平らな胸を手の平でゆっくり円を描く様に転がして少しずつ硬くなっていく乳首を感じたいんですよ俺は

QOHとか魔物ハンター舞とかから渡辺製作所の同人ゲーずっとやってたので、メルブラの跳ねっぷりは当時驚いたなぁ。実際面白くて友達と延々と対戦してたけど

あの頃は東方も月姫(型月)も人気はあったけどかなりカルト的だったから、今ほど当たるなんて全然想像もしてなかったなぁ・・・

同人缶バッジは特に女性向けジャンル凄く強いなーと思ってたけど、最近だとライブのある様な作品は男女問わずグッズをカバンに付けて行くのがステータスみたいに思ってる人も結構居るので、そういう意味でもキーホルダーやバッジは強いなぁと

傘の内側とか車輪のスポークとかの円形に細かい立体物は3Dモデル置いてベースに描かないと形崩れてしんどい・・・

ソシャゲ絵案件と言えば Show more

桃華抱き枕裏面案。乳首や股間がモロに見えてる様なのはあんまり好きじゃないので、半脱ぎとかボディラインだけ布に透けて見えるくらいがいいなぁと思いながらぐりぐり描いてる。

体操着の上がブルマに入っていようがいまいが大好きなのだ。でもスパッツや短パンの場合は出しておいて欲しいのだ。

タブレットペンのサイドスイッチ使う派なんだけど、CintiqProのペンはスイッチのプラが薄過ぎて押し込みが浅く誤クリックしやすくてペン自体の向きもホールドしづらいので、手の中でくるくる回転してしまって非常に不便。ほんの数ミリされど数ミリ。

シャークネードシリーズはクオリティ高過ぎて個人的B級映画ランキングでは番外扱いなんだよな。地獄のシオマネキ巨大蟹のしたたりみたいな全編メリハリが無くてどうしようもない奴とかトロマの毒々モンスターシリーズやカブキマンを観てみんなもあー・・・ってなろう。

特定の範囲をカテゴライズするワードって分かりやすい反面、時に呪縛の様なイメージの拘束力を生んでしまうので気を付けないといけないなーと思ったりする。

エロ作家としては「俺はこの設定しか描きたくない!」「この年齢のこういう容姿の子しか描きたくない!」みたいな確固たるものを持ってる人の方が強いよなぁと思うんだけど、俺はわりとエロければ何でもOK派なので、なんかそういうカテゴリに押し込められると変な感じになりがち。

俺は‪大枠で言えばロリコン属性寄りだけど、かといってロリだけが好きなわけでもないし、身体や胸が小さければ好きってわけでもなく、ロリじゃないと嫌!とも全然思わない、あくまで好きになりやすいキャラ傾向でしかないので、それを指してロリコンとして括られると全然自分の中でしっくり来ないのよね。‬巨乳もお姉さんも別に好きだよ。