DLC英国篇 クリア後バンジークス検事めっちゃかわいいぜネタバレ4 

・検事が10年追ってきた犯人は捕まったわけだけど、そっから目的が達成されてしまった検事はどうなんだろうな。
心中…たぶん複雑なんだろうな…あれだけの覚悟をして、自分の知らないところで終わってたわけだから…
最後は教えてはもらったけど…

・始終検事と龍ノ介やアイリスとのやりとりが可愛い。
基本ホームズに向かってどなっていたけど、最後のほうとか仕草想像したらびっくりするほどかわいいね。
「しきりに首をかしげて」とか「瓶をのぞいてみる」とか。
そして少女に言いくるめられたり、怖がられたりするとショック受けるんだよ…はーーーーー
まあ相手がアイリスだからこうもなるんだろうな…
ホームズや龍ノ介だと立場というか、向かい合う場所が違うんだもの…
検事は龍ノ介を法廷での相棒に近い位置に置いている(ともに法の剣を合わせるもの)と思っているから…
それ以外のところでは基本冷たいし構わないんだろうな…
こういうバロ龍がすきだからやめれないぜ!!!!!!!

とりあえずメモとったところだけまとめ。

DLC英国篇 クリア後バンジークス検事めっちゃかわいいぜネタバレ3 

・銀食器
父からもらったものを利用していた。
形状からゴブレットに近いものだったのかな??
銀食器を買い与えられていたってことはたぶん「貴族」だろうね。
毒対策で使っていたってことだし…
過去毒による殺人未遂にあっているというのにも驚いた。
そしてその犯人に、真正面から立ち向かうため、銀のヨロイである銀食器を封印し、透明なガラスの杯に変え、公正に闘う覚悟を見せた。
ここで検事にも「覚悟」という言葉が使われたことにしびれたぜ…
あと本当にこの検事の姿勢が大好きである。

・初めて死神が法廷に降り立ったのが10年前
なら検事のデビューは22歳?やっぱり初日から「死神」扱いされてたから「誰一人」っていわれかたしてたんだな…

・ホーーーーーーーーーーームズ!!!
ほんと遅れてきた理由聴いてびっくりした…あんた何やってんだ…それどういう気持ちでやってたの??
はじめっからそのつもりだったの??気まぐれなの???なににしてもずるいわホームズくん…

DLC英国篇 クリア後バンジークス検事めっちゃかわいいぜネタバレ2 

・年齢
ここで年齢に変化があったのはバンジークスが(33)になっていたこと。
まあこの話が検事の誕生日を祝う話なのだからこの裁判の時点で1カウントされているということ。
で、1-5が4月の話だから、検事の誕生日は4月以降の話。で、まだ龍ノ介が謹慎期間中ということ。
たぶん本編でも変化があるはずなのでその辺を見ておく。

・全然関係ないけど成歩堂の言ってた「伝奇小説」は「ナポレオン」かな?
ヒ素で暗殺された王様ってところだと。

・検事局の執務室にはチェスボードがある決まりなんですかね??wwww
御剣もそうだけど…そしてこれもPVで出てきたんだから本編でもでるんだろうな…きっと。

DLC英国篇 クリア後バンジークス検事めっちゃかわいいぜネタバレ 

・純銀製の懐中時計
あれめちゃくちゃ高いらしいね。家がたつとか車が買えるとか。
そんなものを入学祝に上げる「叔父さん」って…

・謹慎中
弁護士として許されないことをした…すまん覚えていない。今度振り返ります。
そして、検事って復帰してから現役なんだね。特に龍ノ介の裁判にこだわってはいないんだ。
検事局の自分の執務室を持っていて、そこで日々努めている、普通の検事なんだよね。

・ポラン・マスグレイブ
マスグレイブはマスグレーヴ家の儀式からとってるんだろうとおもうけど、名まえがwwww
アニキと合わせてチャランポランかよwwww

・腕章
ミスター・ナルホドーがいつも腕に付けているなにかのおまじない
弁護士のあかしとしての機能を理解していないということは、これをおまじないと称したなにかがあったということなのか。
でもたぶん、ホームズは龍ノ介が腕章を大切にしているのを見ているんだろうな。

亜双義のグラフィックに関して 

いや大したことはないんですが、DL版だと、アソウギの表情がめっちゃアップで出るじゃないですか。
で、正面からの絵ってどっちかというとモデル絵だと綺麗なアソウギすぎて、男臭さが少ないんですけど、法廷に立ってて、眉間にしわを寄せたり、汗を描いている彼の顔がたいそう男前で、男くさくありませんかそうでもないですかでも私は大好きです!!!あの細くなった目と、整った鼻筋と、口元が…いい…二重も見えちゃう近さがいい…
あと言葉の回しも好き。
龍ノ介を「ややオッチョコチョイの、かなりウッカリ屋」認識しているのたいそうええと思います。
というか二人そろってお互いにいろいろ想いあいすぎて大変です。自分のことを独り言でいっちゃうノ介もかわいいし、亜双義にそのココロの声が見抜かれてるって思ってるのもかわいいし、これはもうネタにするしかないって思いましたまる。

遊べる!日本編での用語メモ①-2 てか おい 

亜双義の本家四国!????びっくりだよ!!!すごい今その情報だしてくる!???って焦った。
電報をその四国で受け取ったということは、アソウギの本家の住所を「成歩堂」か「スサト」が知っているということ。
これは後者の方が高め(送ったのはスサトなので)

そして「横濱」から乗ったということはやはり、「クワントス」などの洋風な雰囲気の建物がならぶ町は「横濱」にあるのではないか。
そして法廷に行く前に「我が家」によっている。「我が家」ということはおそらく下宿ではなく持家。一人暮らしか分家の実家(四国を本家と呼んだため)なのか。

Show thread

遊べる!日本編での用語メモ① 

答えがありましたね。
裁判の翌日、「横濱」から「四国」へ向かった。
これまた「日本郵船」となった当時の「土佐開成社」の航路が「東京―神戸―大阪―高知」。四国が入っている。

Show thread

遊べる!日本編での用語メモ 

アソウギの口から「汽船」ということばが。
汽船は当時有名3社がきそっていて、そのうちヨーロッパ航路をいっていたのは「日本郵船」。
その航路は「横浜・神戸・下関・香港・コロンボ・ボンベイ・ポートサイド・ロンドン・アントワープ」なかなかちかい。
また「夜行列車」という言葉も。
「夜行列車」は明治時代中期から山陽鉄道が初めて1900年に採用したもの。運路は「東京ー下関」。
新橋を8時半にスタートして大阪に20時半、下関に翌朝9時半についていた。25時間くらい。改良されてからはそれが18時間になっている。
1-1が11月22日、この話は12月2日。5日後に法廷があると電報。
はて、アソウギはどこにいたのか。

ファミ通インタビュー記事 

・巧さんが、「シナリオを書くときはいつも、その時点でいちばんおもしろいものにするために、手段は選びませんから」と言っていたところが本当に印象的。
そう考えて巧さんの中で作られた作品が大好きだし本当にたのしみでもある。
手段は選ばない、その精神が私たちの度肝を抜くんだろうな…

・あそべる!のシリーズ大英帝国編はバンジークス寄りなのかな?という感じ。
かわいらしい彼を見ることができる、ってもーーーーほんとそういうのやばいからやめて欲しいありがとうございますありがとうございます🙏🙏🙏

日本編は亜双義ファンにはたまらないらしい。
これも多分大変な爆弾を落としてくるんだろうな…

・キャラクターが自然に動いてくれる。制作から通して4年を振り返ってみてどうですか?という巧さんの
「僕の頭の中の倫敦で、彼らは今も全員住んでいます」という回答。
「今も」「全員」という言葉。これは物語に変化があったからの言い回しなのだろうか…(;д;)

ファミ通② 

・軍服 独立戦争の時のやつかな?アンダーはアレンジ入ってるけど…今もパレードとかで着られたりするやつだからいつのものかって特定するのは難しいかも

・検事の、法廷以外での立ち絵
真正面からと、そのまま腕を組んで瞼を閉じる立ち絵
これ動くんだよね…自然な流れで腕を組んでくれるんだよね……
しかも目の前にいるんだよね、龍ノ介の…最高ですね…???
・恨みを買いやすい
今まであったかも、あってもおかしくないということね…
・仮面の男は仕事ができる
めっちゃ検事褒めてるし、仕事ができるって言ってる。法に明るそうで、信頼が置ける人物。
大逆転の世界に外見以外の国籍判断がないのであれば、中身の国籍判断はつかないのかな。
まあ喋らないのであれば発音で判断とかできないだろうし…
・記憶と名前を失った従者
ああ…そういうことなの……これは……うん……なんとも………

Show thread

ファミ通の中身で気になったところ 

・仮面の男の服装
チラチラしてた服の一部が鮮明になってた。
白い服、赤いタイ、黄色のシャツ、サーベルホルダーと思われるベルトが2本。そのベルトの飾りはひし形。

・新聞の記事
「SIR VAN ZIEKS」表記で一般的にも卿呼び、貴族説濃厚?
「fiery ball gown sets dance hall ablaze」
またどこか炎上するみたいですね。ダンスホール…ダンスしますか?!!
「skeleton captures bumbling barglar」
強盗を捕獲した、主語はスケルトンなのか?

襲撃を受けた時の写真が載っている新聞
新聞も含めてグルでないと囲まれてる絵なんて取れないのでは?
あと検事のシルクハットおおおおおツバが短い……良いオトコだ……

・2枚目立ち絵
・背景はおそらくバンジークスにゆかりのある場所、自宅なのか執務室なのか。
・ワインの置かれた場所にはいつものグラスも置いてある。
・壁に検事のバックルの模様のレリーフと、検事のスカーフピンの模様の幕がかかっている。
・壁の肖像画は誰なのか…衣装の色はイギリスの軍服のようだ

カプコンてぃーびー 

アニメーションの代わりに、3Dモデルにボイスが当たるシーンがある。
科学者cv山口勝平
ドビンボーさん

10月22日のはなし
(新聞をもってアイリスとノスケが話しているシーン)
朝からホームズは落ち込んでいる
ホームズ初アングルと、左向きの顔がきちんとでたね

キャラクターの動きを可変(モーション切らずに早送りをする)システムを搭載
流れるような動きを可能に

へんな特例の名前でたね
残骸?なんとか…

陪審員の紹介
4号勲章のついた老人 膨よか
実験をしている。シルクハット
1号何かの棒もってる
割れたアゴの紳士
6号警察?制服をきている
2号マダム胸元が印象的

ファミ通 

あの、シスさんのポシェット?ホルダー?足についてるホームズくんのカバンみたいなアレさ、金具としてのデザインで完結させちゃっていい??
それともそのデザイン仮面についてなかった?って言う日が来ると思う???

やだやだ怖い

追加 

許可を出したのは、政府だもの!

やはりこの時代の一部の日本男児には「だもの」が採用されていたのだ…
あうちさんが言ってても可愛いのだからノスケが言ってても可愛いしかないね

お供として声をかけられ
ここね…声をかけられて一緒に行ったってなって、それを許可した(圧力の可能性もあったけど)ってことはつまり、これも龍ノ介の時と同じように最初から仕組まれていたことなのでは?

牢に入れられることなく研究を続けていた被害者、そしてその被害者とともに顔を合わせることもあったハオリに、声をかけた…

突然のアソウギやめて!!!かっこいい!!!
そして龍ノ介がノーモーションで避けてるのなんという阿吽の呼吸なの

夏目さんの記者めっちゃ動いてるな…
(ほっとくとずっとメモ取ってる)
めっちゃ青いの手についてますけど…w

新聞に入ってる白い線は写真の傷?新聞に傷?

万年筆のイニシャル
H.M
本当にハオリの者なのか、多分この辺りは後半たぶん別の意味で出てくるんだろうなー

細長さんに愛の手入れてる漱石さんを嬉しそうに見てる細長さん可愛いね

Show thread

体験版プレイメモ 

ムラサメちゃんとスサトさんのやりとりが更新されてますね。
あと例のPVに出て来た文字も教授との会話内で出て来た。

ムラサメちゃんは、「婦女子でありながら」ミコトバ教授の助手として大学の研究室にいた、ということはやっぱり、ユウメイ大学は男子校、そして助手として出入りしていた一般人、という立ち位置なのかな?
頭はいいんだろうけど…それにしても、ミコトバ教授がムラサメちゃんをもし意図があって助手にしていたら怖いな…

前もあったけど、9ヶ月前に起こった事件の、移送が先週(事件が8月の11日だから8月始めか)にとかほんとこんだけ時間かかってるのは何故なのかってね。
段取りつけてたのはサイバンチョだから正規の手順を踏んでいたんだろうけど…英国側からずらされていたのか。そして前日に殺されるというタイミングね…
そして移送日の8月12日は君が代記念日だそうですね。
1893年にできたみたいなのでギリギリ配布されたかどうか…w

スサトちゃんのモーションがすごく綺麗だ…
お辞儀とか姿勢がいいし。なめらか…

イナカ者のかわいらしい顔をした学生w

新PV思ったこと⑩ 

「名探偵は嘘をつく…覚えているといい」
もーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーシャロは本当に白なのかわからないぜ!!!

Show thread

新PV思ったこと⑪ 

「私が…なぜ、日本人を憎むのか。貴公は、どう考えているのだろうか?」
ここで仮面の男が隣にいるわけですよね。そしてその話をするわけですよね。それって関係あったりします???
検事と龍ノ介が語ることができるのは法廷だけ。だからすべては法廷にて明かされる…でも公然の場でその問をするということは、全てを白日のもとにさらすという覚悟があるということで…事件に関係があるということでもある…?(関係ないことを検事がわざわざ法廷で話すとは思えないので)
仮面の男、遠近感はあるとしても背が結構違うよね…どのくらい検事と差があるかな…龍ノ介との差があれくらい?もうすこしした?
他の英国人と比べても検事は背が高いから、背丈だけで国籍が測れないところでもあるね…

「アイツの”真意”は…もしかしたら。他に、あったのかもしれない。」
これまさしく冒頭の亜双義のセリフからくる答えなんじゃあなかろうか。アイツはたぶん亜双義だし、彼には龍ノ介を連れてくる本当の理由があったんじゃないか…
ただここでは表向きの理由とは別に、っていう亜双義の使命の話をしている可能性もあるけどね。

新PV思ったこと⑩ 

「…なにしろ。その弁護士の後ろには、ボクがいるのだからね」
「きたぞ諸君!ボクの依頼者が!金をもって!」
ほんとホームズくんの動きはわからない…つかめない…たのしみ…

「異邦の者にこそ、見えるものがある。…自分は、そう考えています」
これ誰のセリフだろう…自分っていうのってあんまり…いない気が…龍ノ介本人がいってるとか、グレグソンくんとか…?
検事は私っていうだろうし…

「明日の大法廷は我が国の法廷史に残る審理になるだろう。」
「…この国で、科学式捜査の未来を見ているのは、私しかいない。」
判事はやっぱり法廷でおこることをおおよそ予測して、そこから龍ノ介に頼んでる節があるな…
このセリフはきっと検事が言ってた「争点」に「科学」がある法廷の話だろうね。
判事は科学捜査には賛成派ってことなんだろうか…

新PV思ったこと③ 

「止まった物語」
これは故意に止められていたのか、それとも過去の止まっていた事件が動き出したのか。

ここの龍ノ介のロゴにのってくるイラストと小物が可愛くて仕方がない。
あの駒には意味があるのかな…「玉」は格下が使う「王将」、「と」は「歩」の裏の「金」の崩し文字(役割は金将と一緒)
各下の王は法廷でのキャリアの違いとかを表してるとかかな…それでいくと検事は「王将」とか。
歩が「ときん」になるタイミングは相手の陣地に入ったとき。そしてその動きはほぼどの方向にも前に進んでいく。
まさしく龍ノ介は「玉」でありその法廷での動きは「歩」のようだといった感じなんですかねーーーーーー妄想膨らむ。

だるまの「成」はオリジナルかな…大体あそこには「福」とか「必勝」だし、飾ってあるダルマは解像度のせいでみえないんだよね…

白い菊の花言葉は「真実」!!!!!!!

Show thread

新PV思ったこと⑨+バロ龍 

「たしかに…貴公に出会ってから、なにかが”変わった”のかもしれぬ。」
これは確実に龍ノ介とのことを言ってますね検事????
前作の法廷後、「貴公を通じて日本人の本質を確かめたかった」「貴公に出会った意味を‥‥私なりに考えてみるとしよう」
という感じのやりとりでおわって、そして検事なりに考えた結果、こういう言葉がでてくるシーンが今作でやってくるんだろうか。
「出会った意味を考える」ってほんとに相手のことを考えてないと出てこないというか、相当もう検事は龍ノ介という人間に惹かれている気がするんですよね。

「いまだかつて、誰も見たことのない《科学技術》が争点になることである。」
罪状とか概要読み上げのシーンですね。そこで科学技術が争点にってことは捜査に使われその証拠として採用されるのかどうか、もしくは科学技術が殺人の手法に使われてしまったのか。前者かな…?
前者であったときは、そこからアイリスちゃんの発明品も正当化され、証拠として提出できるようになればかなり楽になるのでは(〃'▽'〃)

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!