Follow

268話 

重責を背負ってチームにおいて絶対的エースになる事は、仲間と共有出来ない孤独な立場だから、成宮はそれを降谷と共有したかったんだなー
降谷はそれを乗り越えられなかったけど、ずっとそれを当たり前に背負ってる成宮はそりゃ強いわ

本当は御幸も天才としてチーム内で孤独な立場になりかねない存在だったのかな、「投手の為の嘘」とか「献身的な振る舞い」なんかは出来るけど、気持ちいいものではないだろうし…
それを沢村の「リードをもっと汲みたい」って献身のお陰で鳴の様な重圧は免れてるのかもしれない

ずっと当たり前にエースを背負ってる鳴とは違って、栄純は投手の役割を理解しててもマウンドにすら立てない悔しさを知っているし、投手の役割は捕手と一心同体になってこそって認識だから、たとえ世界一の投手になっても御幸が前に居る限り孤独にはならないのかな、そこが主人公ムーブ

あと最後のコマの栄純かわいかっっっった!!世界一美少女!!!!

· · Web · 0 · 0 · 0
Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!