Follow

ぜろしこ感想 

今回の映画、降谷零の中には日本の安寧以外の余地はないと強く感じてしまった。コナン君に愛の力は偉大だねと言った後、死ぬかも知れない場面で、恋人は国ですよ。降谷零は日本という国を愛しているんですよ、命がけで。誰も太刀打ちできないと思ってしまった。何もかもを切り捨てて、たぶん自分の命も必要とあらば切り捨てるでしょう、きっと。(あのゴリラっぷりから大丈夫かなって思ったりもしますけど)自分の正義を理解してもらう必要も感じない、ただひたすら愛する日本のために己の正義を貫く。怖い。何があってそうなるんだよ、ごーしょー先生お願いだから教えてほしい。降谷零は一体何なの。孤高の人。寂しさも感じる必要もないし、救済なんてもっと必要ない余計なお世話だろうけど、誰か降谷零を助けて欲しい。助ける事なんて何もないのに。誰か、降谷零を皆と同じ世界に繋ぎ止めてほしい。苦しい。エゴ全開で愛したい男でした。降谷零。

Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!