たかぴっぴ @silver1031@pawoo.net

資本も無い奴はどうやってお金を稼いだらいいんやろなぁ。

なんか色々疲れたなぁ。

麻雀してぇなぁ。ピンのワンスリーの赤3枚でチップ1枚500で。

チンポ出すから月収100万円くらい欲しい。

持ち家で、子供3人を私学に入れて、習い事もさせて、奥さん専業主婦で、車も2台あって、「いやー、家族での外食はファミレスだし、ベンツとか高級外車乗れないし、海外旅行なんていけないし、ぜんぜん生活に余裕ないですよ」とか、うるせーバカって感想しかない(僻み)

年収1,000万くらいじゃ全然いい暮らしなんて出来ないんですよね。みたいなツイート、出来るだけ税金払いたくない、施設利用や給付金に対する所得制限されたくない、下々の生活?知ったこっちゃないというのが透けて見えて色々アレ。

タピオカって、おじさん第一次?タピオカブームの時から割と好きでコンビ二のタピオカミルクティとかたまに飲んでたんですけど、何があって今こんなに話題になってるの?(流行に疎い)

某アレの会社側の正式コメント出たなぁ。まぁ、あまり深く突っ込んだ内容だもなく、正当性を主張してるだけだったので、やっぱりしつこいが然るべき代理人を立てて、然るべき場でやりんちゃいなという感想しか無い。ただまぁ、コメントを読んだ人が「法的に問題なくても人としてどーなのよ」的な倫理観を持ち出した事を言ってるのを見ると、件の労働者側も倫理観的にどーかと思うよ。法的に問題さえ無ければ何をやってもいいのかというのはケースバイケース的なところはあるが、やはり原則的に倫理観を持ち出した言い争いは不毛にしかならないからやはり揉めた時は法を根拠に相手を追い詰めるべきだというのがよくわかる。

かわいいずるむけさんのツート、ぜんぶ下半身露出してツートしてると考えると内容的が頭に入ってこない

俺らの日々の生活でもそうだけど、例えば6月分の電気料金1万円、その1万円の口座引き落としが7月ですのお知らせが届いたとすると、6月が電気代1万円の費用発生時期となり、7月が支払い時期となる。これはたかだか1ヶ月のズレだけど、事業になるとこれがもっと長く例えば減価償却や長期前払い費用(保険とかに多い)だと費用発生時期は5年とか10年以上を月割りにしなきゃいけなかったりするし、5月15日締めとかあったりすると、5月発生費用の請求書を6月に出して、7月に入金とか2ヶ月近く売上が入ってこないとかある。

これはそもそも費用の発生時期と、実際に支払いが発生する時期にズレがあるからなんだけど、これが理解出来ないで事業おこすと割と簡単に死ねる。

減価償却がわからないと、事業でどのくらい利益が出てるかわからないし、キャッシュフローがわからないと、事業では黒字なのにキャッシュ不足に陥って支払いが滞るとかなったりする。

減価償却の話が出たからあれだけど、よく技術職や芸術職に進んで個人事業で食ってこうとする人は高校辞めてすぐにでもって考える人が結構見受けられるけど、少なくとも高校くらいはちゃんと出る学力くらい持って、減価償却等をどっかで学んで、事業計画書(主に損益計算予算表)、損益計算実績表、キャッシュフロー予算表、キャッシュフロー実績表くらいは自分で作れるくらいになっておいた方がいい。最初から税理士に丸投げってのもあるけど結構お金かかるし、税理士に投げるのは規模が大きくなってからのがいいと思う。

減価償却の有無関係無しに毎年赤字決算な皆さん!

税理士「何年も前に減価償却終わってますね」

価値の無いチンポは耐用年数40年で減価償却してください。

俺という歴史を刻んできたチンポは減価償却出来ないッ!