弊図書館のあゆみ8

伊豆の踊子2

島崎先生「取材いい?」
司書「どうぞどうぞ」
島崎先生「僕の本読んでくれた?」
司書「ウッ」
島崎先生「いいけど。じゃあ最近何読んだ?」
司書「…梨の花、歌のわかれ、むらぎも…は途中です。あとは短編をいくつか。」
島崎先生「勉強してるね」
司書「…藤村先生まじすんませ…」
島崎先生「いや?目的は達成できたよ」
司書「え?」
島崎先生「中野くんが買っただけで終わってないか気にしてたから…でも聞くのも遠慮してたみたいだし。それとなく伝えておくよ」

中野先生「さぁ行くよ!ほら、司書くんぼやぼやしない!」
司書「ちょっとイキイキしてる気が…」

ボスマス、敵残り体力80くらい
攻撃順の残りは中野、中原のみ
中野、中原両名喪失状態

で、中野先生が筆殺奥義を繰り出して
伊豆の踊子初勝利

司書「なかのしぇんしぇ…」
中野「しげじでもじゅうじでも、って言ってるじゃないか」(満面の笑み)

初勝利がすごく劇的だった話でした
ここまでの図書館シリーズこれが書きたいがためのメモだった

Follow

弊図書館のあゆみ9

2軍の話

小林先生「重治と同会派に行きたいんだけどって、最初に言ったよな」
司書「はい」
小林先生「まだ?」
司書「……てへぺろ」
小林先生「開花も早くしてくんない?」
司書「…坪内先生と八雲先生の後じゃだめ?」
小林先生「信頼度なんか上げる気ないよね、たまに飲み物もらうけど、アレ特に誰もいなかった時だけだよね」
司書「ばれてる」
小林先生「…ふーん?」
司書「………」
小林先生「これが欲しくない?」
司書「あっそれは…!中野先生を題材にした館内同人誌!堀先生や室尾先生も執筆したと噂で寄稿者のみへの頒布だった幻の品!しげはるファンクラブの証!!」
小林先生「まず開花」
司書「ハイヨロコンデ!」

坪内先生「不調の獣の実物大ドールってどう思うかい?」
司書「予算出しましょうか?」
坪内先生「そういうところ話がスピーディでグッドだね」

国木田先生「アンタ、もしかしなくても俺の腰しか見てないな?」
司書「ごめんて」

萩原先生「ひ、ひとりにしないでよ…?」
司書「あー大丈夫大丈夫、先生が会派筆頭だから一人で死ぬことは絶対ないです」
萩原先生「そーいうことじゃない!」

Sign in to participate in the conversation
Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。