オツカレサマドスエ!これ以上足すことも引くこともない、極限まで研ぎ澄まされたエピソード。今こうして実況出来て嬉しい! 

今はまだ、フジオ・カタクラは一振りのカタナとして在る 

大好きなVTOLに乗って仕事に向かうフジオ君 

このミニットマンの怨念・執念が全てを変えた。ニンジャスレイヤーの運命を、ドラゴン・ドージョーの運命を、そしてダークニンジャの運命を 

このフジキドの物思いがまたいいんだ 

初期稿では「バンザイ!」だったミニットマンの断末魔 

ニンジャのイクサの型にはまらないフジキドの特攻めいた攻撃……ミニットマンがこれを予測出来ていたならば、そしてミニットマンにこれに対する事の出来るカラテがあれば、むしろ不利だったのはニンジャスレイヤーの方だった。だがニンジャのイクサにifはない 

飛び道具と共にタンデムアタックを仕掛けるのは格ゲーでも常套手段だ 

このアイサツの流れ、言い回しは初期稿からほとんど変化がない 

ち、ちなみに何故電車の屋根の上で待ち伏せを!? 

ニンジャスレイヤーの行動は二段階の計画だった。プロセス1、まず屋根の上で待機し、ミニットマンが追ってくれば攻撃を仕掛け、殺す!プロセス2、そして適切な場所に差し掛かった時点で電車を降りる!追ってこなくともとにかくプロセス1に進むフローチャートである! 

あ、ここでミニットマン「隣の」車両に乗り込んでいるのか。かなり慎重に距離を保っている。まあ尾行はばれていたけど… 

今も昔も変わらない、無気力ゾンビめいたサラリマン達の姿 

背筋がぞっとするくらい無慈悲な一文だ 

後に何度かリフレインされるこの追い剥ぎ行為 

アッハイ匍匐では階段を降りれません 

Show more
Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。