シモさん@こども好き🔞シモボード @shimoo@pawoo.net

男子だと思っていた幼馴染が実は女子だったので、背中を流してあげた

18禁やで Show more

「誰もいない時、こーやって、足だけお湯にいれて、寝っ転がるの、気持ちいいんだ!」「…俺がいるけどな…」「え、なんかいった?」

ひさぱう。「ねえ、ここの露天風呂、ここからの眺めが最高なんだよ!ほらほら、見てよ!」「……せやな…」ボーイッシュ少女と混浴露店風呂と落ちる葉っぱと最高の眺めと

信じれば、きっと、当日、こんな本がそこに。シモボードC97新刊表紙でごわす

ラフから、パンツずらした方がいいか、足にひっかけた方がいいか、差分作るか―とかぐだぐだ考えて描いてたら、両方のぱんつを描いていたことに色を置いてみるまで気付かなかったゾ。ぱんつのことばかり考えているとこういう大人になってしまうゾ

ボーイッシュ少女というえちえちないきものの存在をさらに広めたい

自分のコトを男子だと思いこんでいる幼馴染女子が、精液を「おちんちんの種」と思いこみ、「これで…ボクにもおちんちん…はえてくるよね?」と言われる、おすもうごっこ事後

「ねー、男子って、女子がなにすればよろこぶワケ?」「だから…え…エロいこととか…」「そのエロいことがわかんないんだって!」ってな問答の果てに「…ふーん……こんなのでうれしーの?…変なの」(そして歯磨き粉をたっぷりつけた歯ブラシを落とした世界線差分)

ワイはボーイッシュ少女と一緒にお風呂に入って、「な、なに、お前見てんだよ…」「かくすな!…やっぱ男子ってそんな、でっかいtntnもっててズルいよな、ぜったい有利だもん。女子ってなんも武器ないもん。不利だよ」って何が基準で有利とか不利とかわからないが、そんな感じの会話をして、ますます膨張率アップしたいだけなんや…

ワイはボーイッシュ少女とお風呂に入って、「なんだよ、いまさら、…女の子に決まってるじゃん…ヘンタイ……」って言われつつ、女の子チェックをしてあげたいだけなんだ……

幼馴染ボーイッシュ少女と相撲対決を終えて、くたっとなっている少女に差し伸べるノーサイドの精神

元気過ぎるボーイッシュ少女の、女の子であることの証明ぱんちら

ボーイッシュ少女とお風呂に入りたいなって位しか考えたことがない

増税前だから、今こそ甘くて美味しそうなアイスを食べているけど、ラップタオルの巻き方の方がむしろ甘くてゆるゆるな太眉ボーイッシュ少女を描くチャンスです

シモボードはぱんつ大好きだけど、ぱんちらを描くなら、がっつりめくり上げて少女のおへそまで描いちゃうぜ種族だっ!!!なめるなよーっ!!!

顔に何かが押し付けられるような苦しさで目覚めると、そこにはボーイッシュで生意気な従妹のおしりとドヤ顔が。「…あ、おきた?」「普通におこせよ」「だってフツ―じゃおきないんだもん」ウチの従妹は朝、普通に起こしてくれない。