Follow

もがみんは親しみやすい性格に中性的な顔立ち、控えめな胸とおおよそ女の子っぽくないから自分のことを特に女性らしい魅力がないと思っているし提督としても背が低めの同性の友人みたいに気安く接することができるんだけどふとした拍子に提督の手がどこか柔らかいところに触れたりしてその瞬間妙にドキッとしたりして以降もがみんのセーラー服で隠された細い腰とか豊かな腰回りとか控えめながらもしっかりとある胸とか肌の柔らかさとかと言ったところでもがみんが女の子であることをわからされるんだけど当のもがみんはそんなことまるで気づいてないので急に提督がドギマギし始めた理由なんて想像もつかないしそれでもいつもの調子でちょっと距離が近めのコミュニケーションを取ろうとして提督にそそくさと距離を開けられたりして何か提督を困らせるようなことをしてないかとか考え始めるんだけどそれがまさか自分の女の子らしさであることだなんて気づきようもないので思考が堂々巡りを繰り返してお互いギクシャクした関係になるんだけど最終的にはそれまでよりもより親しい仲になったりするのがいいと思うんです

Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!