B88730c4d53847ad

人畜屋邦彦 @satmra@pawoo.net

よくわからんなりに始めて先走っちゃったんだろうなあ……

なに、hokutodon.com 1300人もいるし治安もいいぞ

hokutodonに登録した人が、連合TL経由で他のインスタンスの人に「その調子で」突っ込んだって事例を見聞きして、すっぱいものを食べたみたいな顔になってる。

なかなか難しいねえ。

モンガーの群れがやって来る。

発起人は小娘であった。率直に言えば小生は拍子抜けしていた。当代の「虫の王」なる妖怪が、恙虫を御前に呼びつけたのである。尋常に考えるならば、これは暗殺を行わせようというハラにきまっている。どのような陰謀があるのか、あるいはこの郷を揺るがすような大望があるのか、もしそうなら如何にしてこれを諦めさせるべきか。なにしろいかに鍛えたとはいえ、恙虫が人間以外を殺そうというのは無理があるのである。それこそ死神でも雇わねばならない。果たしてわざわざ殺し屋を名指しするような手合いに理屈を飲み込ませられるや否や。そうした一通りの厄介事を想像していた結果がこれでは、肩透かしもくらおうというものである。虫の知らせサービスを始める、と宣言された段階では、三尸と提携して何を始める気だと訝ったものだが、それが本当に知らせるだけのものであり、見える虫だけを使った業務であり、別に死期をあらかじめ布告するなどという閻魔様に大目玉を食らう代物ではないのだと理解したときの小生の気持ちが果たして通じるものであろうか。恙虫に刺されたと思えばダニだったようなものである。理解するにこの小娘、リグルは到底悪党になれない手合いであった。

暗殺革命は、依頼主たる三尸の虫にとっても思わぬ効能があった。幻想の恙虫は、蟲であって妖怪ではない。三尸の虫もまた然りである。三尸の虫が冥府に許可を受け、恙虫を雇って人を死なせるという工程には、豈図らんや、妖怪の介在するところがない。すなわち郷の人間を、法を犯すことなく死に至らしめることができたのである。なかでも小生はちょっとしたものであった。小生の工夫した一刺しは、仲間内の誰よりも迅速な死をもたらす。つまり手当で息を吹き返す虞れがないのである。弾幕決闘法が制定され、迷いの竹林に棲む死なない人間が郷へ出入りするようになって以来、人里の薬はぐんと効きが良くなった。こうなると一撃必死の小生以外はしくじりも増える。理の当然として、小生が重用されようともいうものであった。むろんいかに重宝されたとはいえ、目立ってはならない。郷での仕事が増えたのとちょうど同時期、三尸とも小生ら恙虫とも無縁の蟲たちが、人里で仕事をする機会がぐんと増えていたからである。それも驚くべきことに、人と取引をするような形で。なんとも縁起の悪い名のその商売は、「虫の知らせサービス」と号していた。

こういう感じに繋がるのか。悪くないな。

苦しむ。そう、苦しむのである。小生はこれが許せなかった。そんなものは余分な付けたりで、人は苦しまずとも死ぬし死ぬとも苦しむ。わざわざ苦しめねば殺せないというのは、これは、小生らが代々受け継いだ芸の看板に泥を塗るようなものではないか。発熱して弱るなどというのは、ダニのような親戚のすることに任せておいたらいいのである。そこで小生は苦心した。工夫しさんざん修行を積んだ。三尸の虫の連中から、進んで仕事を請け負った。三尸どもは是非曲直庁に許可を取るものの、許可を取ったからといって死神を駆り出せるわけではない。そもそも死神は、よほど特殊な相手にしか派遣されないものだと聞く。三尸の虫の生業は許可を取り付けることであり、しかしながら相手はお役所だから、速やかに実行せねば心象が悪くなり、次の仕事が滞る。そこで娑婆の人殺しどもに依頼をするわけだが、これが最近、めっきり難しくなった。木っ端妖怪に襲わせようにも、郷との取り決めや弾幕決闘法など、煩雑な、入り組んだ、七面倒臭い手続きが増えすぎたのである。そこで小生らに、とうとう仕事が回るようになったのである。これを小生は、恙虫の暗殺革命と呼んでいる。

小生は恙虫である。名前はない。おそらく終生、このままであろう。生業が生業だけに、やむを得ないことである。恙虫といえば人死に関わるものだと相場が決まっている。つまるところはひと殺しである。小生もこれまで、少なからぬ数を手にかけてきた。後ろ暗く思うところはない。恙虫に限った話でなく、蟲と人死の縁は深いのである。たとえば、三尸の虫をご存知であろうか。やつらは人体に住み着いており、私家版の閻魔帳を記しては、人が死んでもいいとか悪いとか許可を出す偉いさんのところに注進に伺う。幻想郷では閻魔様が得意先だというのだから、何の因果か笑ってしまうというものだ。また、人が死ねば蛆がわくと決まっているし、人の魂ときたら、からだを抜ければ蝶の姿をとるものだ。かくも蟲とは縁起の悪いものなのである。なかでも小生ら恙虫の評判の悪さたるや大したもので、つつがないといえば恙虫に出くわさず、無事にものごとを過ごせたという意味である。出くわしたらどうなるかといえばもちろん死ぬ。小生ら幻想の恙虫は、ダニのような親戚とはわけが違う。腕利きである。ぶちりと一刺し噛み付けば、人の命などは安いものである。酷く苦しんだ末に西へ向く。

川内さんブライドはドレスを着るのかタキシードを着るのか、それが問題だ。

このMV、スターウォーズのファンアニメを作ってるOtakingさんというイギリス人に描いてもらったんだけど、まじでこのひと頭おかしいレベルですごい。youtu.be/IelOdS6GmtI pawoo.net/media/IeCyRGA0-xINz1

だからもう需要がないんだってば。虫の知らせは店仕舞いだよ。何舐めてるの、それ。石。せめて砂糖玉でも舐めたらいいのにホタルなんだから。稼ぎがないからしょうがないだろ、貸本で荒稼ぎしてるお嬢様とはわけが違うの。え。阿求は真顔になる。なんで知ってるのよ覆面作家なのに。あんなもん書くやつが他にいるもんか。あんなもんって。あんなもんだよ私アタマいいって感じのやつで、理屈もとんでもない方向に吹っ飛ぶけど読んでるやつは信じるに違いないって思ってる、たぶんみんな信じるんだろうけど。り。り? 香霖堂さんかもしれないでしょう。あの兄さんは書けないよこんな人をだまくらかすようなの。どんな言い草。いいじゃん本当なんだから。腹立つなあ。うわ引っ張らないでよ触角。いいじゃない久しぶりなんだから。丁寧語どこいったんだよ! 人付き合いが増えたからね。忍び込むとかできないよなあもう。何様のつもりですかこの節足動物。節足動物!? 節足動物でしょう。いやそうだけどもう少し言い方がさ。誇りはないんですか節足動物の。だって節足動物だよ、蟲もだけど蟹もそうだよ。いいじゃないですか蟹、美味しいし。よくないよ哺乳類! 結構傷つくな。

インスタンスの負荷を減らすために、設定の「メールで通知」関連はオフにしておくと良いよ!

どうも虫の知らせサービスが完全に営業終了しているらしい気配に哀しみを感じるとともに、どうにか商売して食っていくリグルをイメージしようとすると出てくる結論がだいたいドロンボーのインチキ商売になるんですよ。

もうちょっとホームの流速調整したい。

コピペ改変で「艦娘から見た川内さんのダメ姿ランキングトップ10」とか作ったら10位は「マフラーで顔を拭く」になるんだろうか

耳に指突っ込む系のプレイが一般化する未来が待ってる。