田口囁一 @sasa1@pawoo.net

今日は寿命〜3巻の装丁打ち合わせ。表紙絵頑張るぞー

これを殺さずに漫画にするの激むず...

今月のネームのためにまた原作を読み返してるんだけど、なんでこんな何度読んでも泣けるんだろう...

Amazonセールで氷菓のBD-BOXぽちっちゃった

何故かひらがなで投稿してしまった... 杉井光先生の「さよならピアノソナタ」です。

むかーし電撃大賞に応募した「さよならぴあのそなた」のイラスト線画② pawoo.net/media/Kc-yToZgkq08QQ

むかーし電撃大賞に応募した「さよならぴあのそなた」のイラスト線画①
pawoo.net/media/kmGFSzUoCmPtu8

連載中の「寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。」のコミックス①②巻が本日発売になりました。お見かけの際は保護してやって下さい〜

pawoo.net/media/KLxZxFawjY3x-k

小説を漫画にするだけでこんなに大変なのに...アニメにする人はどれだけ凄いのか。

寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。② | 田口囁一/感傷ベクトル pixiv.net/member_illust.php?mo

寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。 | 田口囁一/感傷ベクトル pixiv.net/member_illust.php?mo

あーだこーだ言いつつ、単行本がちょっとでも売れてくれたら、お金的なところは含むにしろ含まないにしろ、多少なりとも幸せになれる予感がするよう。

Hな絵にはそういうところをぶっ飛ばした正義みたいななにかがあるように、傍から見てると思う。実際それを本気で描いてる人たちは色々思うところがあるんだろうけど。憧れてしまう。

職業として絵を描くなら、自分の好きを追求するより、他人の好きを追求するのがきっと正しい。ただ、それが「好かれたい」ではなくて「嫌われたくない」になってしまっていてよくない、という感じ。

そうやって押し殺して出来上がった絵柄でも、どうしてもねじ伏せきれない部分があって、ポロポロこぼれてしまう自分らしさみたいなものがある。制御の及ばないそれには愛しさもなくはないけど、基本的には憎い。