たるろっと @roruta1122@pawoo.net

猫砂のCM見るたびににゃんにゃんなでぃーらー四男くんがどんに促されるまま猫砂でおといれするネタ描かなきゃって思う

長期にわたっていまだに続いてる自分のにじそうさくまんががね…本当に見返すの辛すぎてつらい いやわかる そういうの好きだよね自分ってなるけど絵がヘッッッッタクソだな!?!?!?ああ〜〜〜〜このコマ描き直したいとかそっちばっかに目がいって本当に話が頭に入ってこない

それはまふぃもなみだのあじをしっているんだ…うう…つづきはやくかかなきゃ、、

誰にも言えなかったワガママをおれだけに言えっていうまふぃ
せっくすするときもよんなんがぐずぐずにないてるのを抱きしめてやるときもかれは熱のかたまりで泣き声を押し殺したその喉の奥はきっとしょっぱい味がするんだろうっていうまふぃをかんがえていた

ドンとえっちいことしてるときのでぃらくんはね〜〜〜〜お尻にちんちん入れるけどトゲトゲのところだけおててでこすって上げてるとすごく健気でかあいい 怖がってちんちん持ってみるけど怖くないからほら しっかりもってって言われて頑張ってしこしこするやつくれ

殺意のこもった首絞めもサックスのための首絞めもどっちもすき せっすすのくびしめは首のとこにあるツボみたいなの指圧するってどっかで聞いたから指の力でく〜〜ってくる苦しさにだんだんおめめがとろんとしてあたまがぼーーっとしてきちゃうやんなん、、、きもちくない方のくびしめも、、、すき、、だったりする、、、悪意を指から手のひらからぶつけられてぎゅうぎゅう押し潰されてやめてってぽろぽろ涙こぼしながらふるえてるのが、、すき、、ごめん、、そういうせいへき、、、死に対する恐怖から逃げたいよんなん、、、

せっすすのおもちゃしらないディラくんに電マくんとかバイブくんにほらごあいさつ!こんにちわぁって挨拶させたいし今からでぃらくんのお尻の中探検だ〜〜!って言いながら突っ込んで探検したいしディラくんのおちんちんとなかよしのあくしゅ〜〜!って言いながら電マくんをおたんちんとぴったりチューしたげたい アダルトグッズのお友達がオーナーの知らない間にいっぱい増えてるやつ

何もうまくいかないディラくんのストレスが爆発してこのひとイカサマしたもん!!ぼくわるかないもん!っていちゃもんをつけられる金持ちのモブおにいさんになりたい ぼくわるくないもんってわんわん泣きながらチンくんに裏まで引きずられていくディラくんを見送ってオーナーにうちの従業員が大変な失礼を…って謝罪してくるのに気にしないでください いちまつくんも多感なお年頃みたいですから、、って余裕のある返しをしたいしこれよかったら彼にって猫ちゃん型のクッキーをオーナーにお願いしてディラくんに差し入れたい あとはたっかい入場料払いながらディラくんに貢ぎたい

ドンのおててはゴッドハンドだからゴロゴロするのもうまければてまんも上手いのでろ〜〜しょんでべちょべちょぬとぬとになって?でぃらくんのあぬすの中いっぱい指で引っ掛けてすごい早く動かして音立てるからすごく恥ずかしくて最中は抵抗したがるけど久々にどんとえったしたい時とかはおててでやって、、ってもじもじしながら不安げにドンの袖掴んでくるやつ

ほんとは守られてなんかいない いちまつくんはまじめだからみんなと同じ普通になりたかったんだ 今までみたいにふつうにみんなと笑いあって6人兄弟の中の一欠片としてあの狭い家のなかでどの兄弟たもおもしろおかしく馬鹿騒ぎしていたかったのに なんであんなこと言っちゃったんだろう ほんとは家に戻りたいけど必至に気持ちを隠す苦しみからも逃れたい 全部やんなって僕を好きだなんて言ってらんぼうする男のせいにして 全部丸投げ 今までか変えてたもの全部手放していいと思えるくらい僕のことお前で全部埋め尽くしてほしいだなんて そんなの僕次第なのに にいさんたちはぼくの答えを信じて今もずっと探してくれているんだろう 大事な一欠片だから なのに当のぼくは帰ることがこわくなってしまった こんなに卑怯でずるいぼくはどんな顔でみんなに会えばいいんだろう むりだ でもさみしい 助けてほしい ぼくのよわいところ全部しってるおまえに助けてほしい なんだだて打ち明けられるよだって僕のこと想ってくれるって十分んかっちゃったんだもん ぼくのこと好きなら助けてよ ずるくてごめん ってぐるぐるする四男

ディラくんみたいにドンも実は半分猫でちんちんにも生まれつきトゲトゲもついてた 物心ついたときからニンゲンに対する性欲がないことに気づいて何回もエロ本読んだり女の人抱こうとしたけどどうしてもちんちん勃たなくて病気かなって思っても検査に異常もないしたまるもんはたまるしすごく悩んでたんだけど夜中に庭で交尾する猫をみてなんだかすごく苦しくなってちんちんも熱くなってきてああ、おれは猫なんだって自分が猫にしか興奮しないことに気づくドン それからメス猫を愛情めいっぱいかけて育てて世話をしてやって大人のメス猫になったらその猫と初夜を迎えようとするけどねこのまんまんにちんちん入れようとしたらすごく泣き叫ばれて暴れてそれでもちんちん入れようとしたらちんちんとまんまんのサイズが違いすぎてねこがしんじゃってそれがすごくショックで孤独感に押し潰されそうになってた時に知り合いのカジノに視察に行ったら新米ディーラーのディラくんを見かけて少し喉ゴロゴロしてやるともっと、もっとって言うようにすり寄ってくるからああ、この子ならきっとオレのこと受け入れてくれるってディラくんにつきまとうようになるドン

ドンはねこのきもちいとこいっぱいしってていっぱい甘やかしてくれてこまったときもたすけてくれるしとってもたよりになるからだいすきだけどせっくすするときはちんちんのねもとにいっぱいとげとげついてておしりからちんちん出るときすごくいたいからどんとするせっくすすきくないってわんわん泣いてオーナーにぎゅーしにいくディラくん、、、と鬼のような形相でドンに詰め寄るオーナーとヤッベーーーーーーーーーー!って冷や汗かいてオーナーとおにごっこはじめるドン

はじめてせっくすするときにちんぐりがえししておしりにちんちんのさきっぽぴったり当てられるのが恥ずかしすぎて泣きそうになるディラくんとそれをあやしながらもニヤケがとまらないドン ドンが腰を下ろしてくとズブズブちんちんがお尻の中に埋まってくから んうゔーっ!!悶えながら泣いちゃうけどのしかかるドンがほんとうに自分に夢中になってはあはあ荒い息吐きながらかわいい かわいいよっていっぱいゴロゴロしてくれて苦しいのかきもちいのかわからなくなっちゃうやつ、、、

ある日いつもごはんいっぱい食べるはじのあかりちゃんが珍しくお残ししてるからあかねくんは風邪でも引いたんだろ あんなべしょべしょで帰ってくるからって呆れながら学校に行く そうかも〜って言いながらあかりちゃんも会社に行くけどなんだか全然集中できなくてミスいっぱいしちゃって会社の人にも怒られる
夜ごはんはあかねくんと一緒にごはん 食べてまた寝て 次の日の朝 なんだか体がだるくて頭もボーっとして朝ごはんも食べないでいってきまーすって会社に行くたるやまあかりちゃん 社内に響く上司の怒鳴り声

大学の就活がそろそろ始まるなぁっていう初夏 土砂降りの雨が降っててあかねくんはめんどくさがりながら料理する いつもだったら夕方にはアイツ帰ってくんのに残業とかか?めんどくせえけどメシ作るか、、って美味しいご飯をつくる 今夜はカレー くじを回った頃にようやくあかりちゃんが帰ってきたんだけどなぜかスーツは泥だらけだし傘もなかったのか全身びしょ濡れで玄関の前でニコニコ立ってる いや〜この雨の中盛大に転んじゃったんだよね〜って笑うあかりちゃん ちょっとシャワーだけ先に浴びさせて!ってそそくさお風呂場に行く メシあっためてっからな ってあかねくんが声かけるとはあいって返事が返ってくる
お風呂から上がってわ〜〜あかねのごはん!いただまーす!ってカレーもぐもぐして全部食べてそのまま疲れて寝ちゃうあかりちゃん 樽山姉弟の2人暮らし

あかりちゃんはお姉さんだからおとうとのあかねくんにお兄ちゃんが良かったとか弱主だとか言われても怒らないしそっかぁって困ったようにたはは〜〜って笑うけど後でお部屋で一人でわんわん泣いてる
そんなあかりちゃんが専門を出て社会人として事務のお仕事頑張り始める頃にはあかねくんも大学生になってる あかりちゃんの方が2歳おねえさんしてる あかねくんは頭はいいけどめちゃめちゃ不良だしすぐ手が出る そのせいで親とも大げんかするから一人暮らしを始めたあかりちゃんのアパートに一緒に住んでる あかりちゃんは弱虫な義姉だけど余計なことはなんも言ってこないから実家より気が楽だなって思ってるあかねくん

ドンのおうちにお泊まりするディラくんがおふろから上がってから元の服がなくて困ってしまってしょうがないからタオルでかくしてお部屋に戻ってどん…ぼくのふくない…って言うと今洗いに出しちゃったよって言うからどうしようどうしようってなってるとそのままでいいよ ほらおいで 拭いてあげるって裸のディラくんをベッドにおいでおいでってするドン

何階もある階段をのぼって何回も角を曲がって迷路みたい、って思いながら行き着いた先がこじんまりとしたドアの前でさ、どうぞってドンの後に続いて入るとおっきなベッドの上にたくさんのねこちゃんのぬいぐるみがいっぱいあって飛びつきたくてうずうずしてるといいよってドンがいうからベッドにダイブしてもふもふを満喫してるディラくんを楽しそうに眺めながら後ろ手で鍵をロックするドンとかもみたい ひとしきり満足してベッドから降りてドン、いまからなにする?って聞こうとしてドンが変なふうに笑ってることに気づいてあれ?って思うディラくん だんだんベッドに近づいてくるドンがなんだかこわくてさりげなく後ろに下がってぬいぐるみぎゅってして防御するディラくん、、とか、、この部屋にはキミのすきなものいっぱいあるでしょ?気に入ってくれたかなって聞くドン

でも…って困るディラくんに後押しするようにアイツにはボクから言っておくから ね、行こう 子猫ちゃんの好きなにゃんこのぬいぐるみも、甘いおやつもいっぱい用意してるから って言っても頷かないディラくんにキミが来てくれたら寂しくないなぁって言うからパッと顔上げてほんと?って聞くディラくん それからおしごとが終わってオーナーに内緒でドンのおうちに行くディラくんとか… お店を出たらドンが待っててじゃあ、行こっかって手を握って車に乗るやつ ドンが運転する車で後ろの座席に乗るディラくんがドンのおうちどこ?って聞くとここから車で30分くらいだよって言うからちょっと遠いのかなぁって思ってるとドンがお仕事お疲れ様 疲れたでしょ?横になってていいよって言うから近くにあったブランケット抱きしめておねんねするディラくん、、、猫ちゃん起きて おうちついたよってドンの声がして起きると全然知らない街並みでおっきいマンションみたいなとこに入って行くとすごく上品なホテルみたいな作りでドン、ここほんとにおうち?って聞くとそうだよって答えるドン ドンはマフィアのドンだからおかねもちなんだな、、、

ドンすごく仲良しなのにオーナーから絶対にあいつにはついて行くなよってキツく言われてるディラくん そういえば今子猫ちゃんはオーナーとシェアハウスしてるんだっけ?ってドンが質問するからいまはひとりぐらしだよ って言うとえっってびっくりするやつ ねこちゃんひとりぐらしなの…?どこ?って聞くからおっきいたてもののろっかい!ってパーと人差し指ドンにつきだすディラくん でもさみしいからあんまりおうちかえってないの からまつのおうちにかえっちゃう っておやつもぐもぐするディラくんに ひとりぐらしってさみしいもんねぇってドンがいうから ドンはさみしい?って聞くとちょっと考えてからまあたまに、人肌恋しくなるときはあるよ っていうからぼくはからまつがいるけどどんはひとりぼっちなんだ…ってだんだん悲しくなってきて どんも、おうちくる?って袖引っ張るとちょっと笑ってからまつが困っちゃうよっていうとそっか…ってしょぼんとするディラくん だからさ、ディラくん今度遊びにおいで 一緒にご飯食べたり遊んだりしようってゴロゴロしてくるドン うんって言いそうになるけどハッとしてもごもごするディラくん