鈴木@冷凍職人 @reitoushokunin@pawoo.net

鎮痛剤飲んだけど、親知らずを抜いた跡が痛い。ふぎー!

私も一次のTwitterアカウントのほう、フォローした上でイラストRTで5名様にAmazonギフト券2000円プレゼント!とかやったらフォロワー増えるかな?まあ、一番現実的で効果的なのはフォロワー限定のエロ絵をアップすることなんだろうけど。

確かにこっちが勝手にやってる我慢はある。しかし、それを言い返しのタイミングで他者が言ったら、とっさにアッパーフックかまされても仕方ないと思う。かまさないけど。誰しも言っちゃいけない事ってある。

一度期限トゥートにしたけど、これは自分でも心に刻んでおこう。我慢は良くない。あんまり我慢しすぎると、人を攻撃したくなる。それは良くない。

我慢は良くない。しかも自分で忖度してやってる我慢だから、いざとなったら「自分で勝手にやった事じゃないか」ってドヤ顔で言われて、ボクシングの心得もないくせに、とっさに相手にアッパーフックをかましたくなるから良くない。

昨今は何でも承認欲求で片付けられがちですけど、人間の欲求って他にあるじゃん?自我欲求とか自己実現欲求とかさ。何でも承認欲求で結論づけるの、やめんか?

イブは水回りの大掃除して、昨日にケーキとチキンでクリスマスしました。コージーコーナーのカットケーキと商店街の鶏肉屋のチキンですけどね~。ていうか、コンビニケーキとチキン、高い…。ケーキ屋のケーキより高いってどういう事。チキンに至っては商店街のローストチキンが200円で丸鶏790円に比べて、コンビニはローストチキン700円…。まあ、商店街のほうは鶏を丸ごと仕入れて自分の店で捌いてるから特別に安いんですけど。ローストチキン買うなら、高くてもせいぜい400円じゃないかなあ?

なんかパウーがプライベートの愚痴アカウントみたいになってしまっている(汗)。Twitterのが共有性高いから、向こうには載せないほうがいいなと思う事を分けてます。あと、パウーのこの黒地のWebデザインが内面対話を促しやすい。

たぶん完璧主義で優等生気質なんだろうけど、意識的な自戒で全てを制することができると思って神経質になってるのだとしたら、それはあまりに自分の力を過信してるし、ある意味ですごく傲慢だと思う。普通の人は二割の間違いと折り合いを付けて生きてるんだから。何より、当人が自分で受け入れられない二割の尻拭いを他人にぶん投げる考えだと思う。本人にはその自覚ないけど。

少しの苦言も通用しない、少し苦言を呈すると絶対批判と受け取られて頑なになってしまう人が身近にいると、すごいストレス。ちょっとここ気をつけてね、を、決定的否定に受け取られるから何も言えない。極端から極端に行く人は本人もストレスだろうけど、接する周りも気を遣うし色々と胸に納めないといけないから、超ストレス。

特に昨今の女性向けジャンルは(女性向けに限らないけど)リアルイベント等と併せて二次元ながら、半ばバーチャルな感覚で追えるようになってるから。そういう展開のものに対して、設定改変はけっこうダメージ大きいと思う。単一メディア展開作品の設定ズレとは事情が少し変わってくる。オバチャンはそう思うよ。

公式様も人間だから、末端の設定はそりゃ間違えるのは仕方ない。しかし、例えばですよ。味噌ラーメンを食べると覚醒して事件を解決する名探偵キャラがいて、そのキャラを推してるファンは事あるごとに味噌ラーメンを買って公式展開をお祝いしてたとする。そこに突如、公式から「本当は味噌ラーメンに何の意味も無かった…。むしろ味噌ラーメンには辛い思い出があって苦手だった。実は毎回、半チャーハン半チャーシュー麺で事件を解決していたんだ!」とか推しに言われたら、ファンはそれこそ真っ白になるわけですよ。受け入れるべきか、非難すべきかも迷うわけで。

二次元を追ってる女オタクにとって脅威なのは、公式による設定上書きと公式によるパクり発覚ですよ。この点でジャンルを吟味するという人も中にはいらっさるのでは。他ジャンルでこれにより阿鼻叫喚してる人達には、そっとしておくのが武士の情け、優しさですよ…。間違っても外野が「心狭い」とか言っちゃなんねぇよ。

最近よく目にする、「ティント」と名のつく化粧品。普通の口紅が顔料で作られていて、ティントリップは染料で作られているらしい。ということはだ、口紅の上にミスノンは引けるけど、ティントリップの上にミスノンを引いたら下の色が滲むな!と瞬時に思ったアナログ絵描き脳。

「意識高い系クズ」って、我ながら言い得て妙だな。単にモラハラ野郎・モラハラ女のことですけど。

「この程度の腕前で金を取るのか」は下手すると、意識高い系クズの描き手が、同じ立場の描き手に対してぶつける事があるから、本当にたちが悪い。

金を取らない描き手は、べつに聖人君子なわけじゃない。お金が発生して相場を決める段階で「この程度の実力でこれ以上取るつもりか?」って言い出すモンスターと関わることで、創作メンタルを削られたくないだけ。そこを見誤って、第三者から変に人柄を聖人視されるのは、お値下げモンスターと直に関わるのと同じくらい、困る。

よし、そろそろ俺生誕祭の支度をします。バースデーブルーをぶっ飛ばせ!

本格的にバースデーブルーの波が来て一瞬ヤバかったけど、同じように誕生日鬱になってる人をTwitter検索したら、同じ誕生日の人がとんでもねぇ変顔セルフィーしてて、それをお友達と思しき人がネットに上げてて、少し元気でました。リア充の陽パワーすげぇ。素直に羨ましい。

畳めたり時間設定で消せたりするから、語るにおいてはPawooの利便性はとても高いのですが。ソシャゲの公式企画がTwitter主体だったり、一次の告知はTwitterのが人口多かったりするんで。