Follow

「あ、パンダ」
「え?」
研究所で勝手に書物をあさっていたロスが唐突に動物の名前を言った。
「これが、パンダなんですねぇ」
うっとりとした表情で紙面をなぞりながらそう言った。何を読んでるのかと思って覗き込めば、動物図鑑だった。
「ロスってパンダ知らなかったの?」
千年前はいなかったのだろうか?いや、あれ、どうなんだろう。今度動物のそういう面も調べてみようか。もしかしたらシオンのいたあの村では珍しい動物だったのかもしれないな。その可能性が高そうだ。
「ねえ勇者さん、ニセパンダってほんと、ニセのパンダですね」
「そりゃそ.....ロス?」
そっかぁ...と泣きそうに、嬉しそうに、.....なんだか幸せそうに笑うロスに、ニセパンダの出生を知りたいなと考え始めていた思考を止めた。

· · Web · 0 · 0 · 0
Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!