山めい子供世代妄想② 

それからいろいろあって「目立つから」という理由で人質に取られちゃって「やっぱりこの容姿のせいで…!」とか本格的に嫌いになろうとした手前で「御用改めである!」って真選組に助けられてほしい。
その真ん中に立っているのは息子の危機に臨時的に真選組隊士に戻った冥。冥が暴れまわってる間に隙をついて父親の山崎がそっと巽を救出してる。「お母さん、かっこいいでしょ?」「...うん」「そのお母さんと同じ髪や瞳をお前も持ってるんだよ。」「僕も同じものを…」てな感じで山崎に言われ巽は戦っている冥のふわりとなびく白髪やギラリと光る赤い瞳に強い憧れ抱いてほしい。それで強盗が無事に捕まって冥が一息ついたところで巽が背後から抱きついて「嫌いって言って、ごめんなさい…!」ってボロボロ泣いて謝ってほしい。それから無事仲直りしてほしいな!そして冥の入れ知恵によりいじめっ子達を「人を容姿の一つで判別する低俗な集団」と見下してほしいな(ドSの片輪が出てたりする)
ちなみに巽が家出してからすぐは冥は「嫌い」と言われたショックで動けず山崎さんや憂に慰められてる。

Show thread

山めい子供世代妄想 

冥は結婚して寿退社してしばらくしてからの話で長女憂は山崎似の黒髪黒目なのに弟の巽は冥に似て白髪赤目でその日本人らしくない容姿で周りの子供から虐められちゃって「お母さんとそっくりだから虐められるんだ!お母さんなんか嫌いだ!!」って家出しちゃう巽くんの話で短編作れる気がする。
家出しちゃった巽は真選組の面々や叔父である海に冥の白い髪や目が今は亡きおじいちゃんから受け継がれた冥が大事にしているものって聞いてそれを嫌いと言ったことに罪悪感でいっぱいになるけど、だからって虐められる原因のものを自分は好きになれなくってと複雑な子供心で悩んでいる矢先に強盗的なトラブルに巻き込まれちゃう。

テスト 

これで隠せるということかな?ふむふむ

SSとか積極的にしていきたい所存(˘ω˘)

Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!