死が目の前にあるからこそ本当の意味で生を執着する。それは良い、けども偽りの生の執着こそ俺の憎しみの対象なのだ。

大して命の危険を感じたことも無いような人間どもが、偽りの死を前にし偽りの生に執着する。それに一喜一憂することが愚かなのだ。

こんなことが繰り返されている日常にただただ失望しかない。戦争でも起きないとわからないだろうな

人が死ぬ方が面白いのに、世の中は生を望んでいて死を面白がることが悪という風潮しかない。

これがある限り俺はこの社会に対して迎合しようなどと考える気はない。

結局のところ合わないのが、世の中は生を楽しみ、俺は死が楽しいところなんだよ。

同じ死を楽しむ連中をSNSなりでアピールする場が保証されているか?一緒に人を殺しませんんかなどと募集をかけられるか?無理だ

もううんざりだ、、、こんな生に執着した平和ボケした愚かな大衆に合わせてまで死と隣り合わせになりながら生き続けるのはもうしんどいとしか言いようがない

世の中は生を求めている、俺は死を求めている

生が当たり前のように生き続けた人間どもの、生が当たり前だと思っている人間による反響はとても耳障りだ

俺のような生が当たり前でなく、死と隣り合わせで生きてきた人間からすると極めて違和感を感じる

昨今のウイルスに対する反応もデマに踊らされるようなやつしかいないし、必要以上に死を恐れ、異常なまでに生に執着する

俺はそんな世の中が嫌いだ、面白くもない

平和ボケした国民には失望した
たとえ一部のネット社会の人間だけの評価とはいえ、まあ大多数が生に執着した人間ばかりだ

生物はいずれ死ぬ

ツイッターで話題の例の漫画のせいでとても胸糞が悪いので、自殺するために遺書を書こうか今悩んでいる

とりさんもねむねむなんだね

ついったーできないから久々にこっちきた

絵を描いたり音楽を作るよりセックスがしたい

ぼくは2年前に絵を描いていたらしい

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!