可能な限りネタバレを排除したつもりです。ケン・ローチ監督のメッセージは伝わったと思います。ブログ『夏の扉へ』更新-「『わたしはダニエル・ブレイク』」
durchschreiten.blogspot.jp/201 mastodon.cloud/media/6hgeF4b__ pawoo.net/media/z2-u5W9vHryf7R

行き掛かり上こうなったのだが、東浩紀の『ゲンロン0』と高橋昌一郎の『反オカルト論』を並行読みしている。
予定では、ジュディ・バトラーの『アンティゴネーの主張』を読み解く為に、ギリシャ悲劇を読んでいる筈だった。全く手が付いていない。読書は計画通りには行かないものだ。

『海街diary8恋と巡礼』読了。ほっとしたと言うところが正直な感想だ。7巻の終わりで香田家に転機が訪れる事は予想出来た。それがより幸せなものであって欲しいと願いながら、どう展開されるのか分からない不安に、この最新巻は最も適切な答えを示してくれたように思う。
ブログ『夏の扉へ』更新ー「海街diary8恋と巡礼」
durchschreiten.blogspot.jp/201 pawoo.net/media/fSsHKe2dvG5CHT

一瞬ここが歴史を塗り替えるのかと早合点しそうになったぜ。

マストドンが北米の歴史を書き換える?
itmedia.co.jp/news/articles/17

あれ程拒絶感があったSchubertのPiano Sonatasが今日は心地良く聴けた。2ヶ月掛かって、ようやく聴けるようになってきたようだ。

東西の深い教養に裏付けられた知が溢れ出している。読むと上質の酒を呑むような快感がある。ブログ『夏の扉へ』更新ー「『ニーチェの顔』」
durchschreiten.blogspot.jp/201

春を撮りに行く。欅の葉の芽だと思っていたのは花だった。まだ開いていない。 pawoo.net/media/Tk14dtt2UlurN8

Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。